FC2ブログ
“滝”初心者ですが、身近な関西から徐々にエリアを広げ、各地の名瀑を堪能したい!
滝のリンクサイト制作中です
GoogleやGoogleマップという便利なツールが存在する今となっては無用かも知れませんが、「今度の休みどの滝に行こう♪」そんな時の滝探しや下調べに使えるサイトは無いかなぁ?と思い、自分で作ってみる事にしました。
日本各地の滝に実際訪れ、レポートや美しい写真を紹介されているサイト様も多数おられ、そんな方々のご協力も得ながら、このサイトを作り上げていければ…と思っています。

現在、ホージローのフォト日記様、滝めぐり(成田発)様、迸る水様、滝の音とともに~ゆかりんの滝めぐりブログ~様のご協力を得ており、滝のデータ入力だけでもかなりの時間が掛かっていますが、徐々に更新していきたいと思います。
更新が追い付かない状況で言うのもアレなんですが…(笑)、リンク提供にご協力頂けるサイト様・ブロガー様も随時募集中です。

マイペースでの更新になるかと思いますが、末永く応援の程よろしくお願いいたします。

200.jpg
「滝リンク」はコチラです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

竜神の滝
竜神の滝02

迫力 
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差20m 潜流瀑
長野県松本市安曇沢渡

国道158号線と県道84号線との間を繋ぐ県道300号線の中ほどに白骨温泉があり、そのすぐ近くの道路脇にある滝です。
158号線側からアクセスする場合は走りやすい快適な道ですが、乗鞍高原方面から向かうと多少舗装が傷んでいます。
白骨温泉が見えてくるとすぐ、道路脇の斜面にいくつかの滝が流れています。

竜神の滝01

水が多い時だと、斜面のあちこちから複数の滝が流れていますが、実質滝と呼べるものは2つ3つだと思います。
石灰質の岩を浸食して流れ出る潜流瀑で、落差や迫力には欠けますが、個性的で周囲の緑とマッチした美しい滝です。

竜神の滝02

竜神の滝03

これらの滝の中で一番右のものが一番落差がありますが、形状が段瀑や渓流瀑の類いなので、竜神の滝には含まれないかも知れません。

竜神の滝04

来訪日 2019年9月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

三本滝《日本の滝百選》
三本滝10

迫力 ★★★
癒し ★★★★
アクセス ★★★★★

本沢の滝・落差50m 直瀑
黒い沢の滝・落差40m 分岐瀑
無名沢の滝・落差50m 直瀑
長野県松本市安曇鈴蘭

善五郎の滝から更に県道を上がって行くと、標高3026mの剣ヶ峰へと続くこの道は途中からマイカー乗入れ不可になります。
一般車で行けるその最終地点に大きな三本滝駐車場があり、冬季はスキー場として稼働しているようです。

三本滝01

駐車場からは案内に従って進みます。
「←兎待ちコース・林間コース→」とありましたが、どうやらこれはゲレンデのコース案内のようで、ひとまず兎待ちコースに入って少し先で、冬には雪で埋もれてしまいそうな小さな案内板に従い左へと曲がります。

三本滝02

途中ルートは2通りありますが、どちらも滝まで25分だそうで、今回訪れた乗鞍三滝全てが滝まで下り道のアクセスでした。
この日は何人かの方とすれ違いましたが、話し掛けて来たのは全て関西弁の方で、何か私に同じ関西の匂いを感じたのでしょうか?(笑)
しかし滝前での約30分は、誰とも会わずに独占状態でした。

日本の滝百選でもあるこの滝は、異なる別沢から落ちるそれぞれ違うタイプの3つの滝が1つの流れへと集束し、しかもその3つの滝が横並びで同時に見られるという珍しい滝です。
下流の白滝と吊り橋を過ぎると案内板があり、乗鞍高原の主役の登場です。

三本滝03

3つ並びの中央の滝は本沢の滝と呼ばれ、文字通り小大野川の本流の滝で、左右の2つは支流の滝という事になります。
正面のやや奥まった位置にあり、赤茶けた岩肌の上を落ちる直瀑です。

三本滝04

三本滝05

向かって左側の滝は無名沢の滝と呼ばれ、いつも水量が少ないそうです。
この滝単独で見ると、なんとも寂しい姿です。

三本滝08

向かって右側が黒い沢の滝と呼ばれ、黒い岩の上を分岐しながら落ちる美しい滝です。
この滝はすぐ近くにあり流れも緩やかなので、水を浴びるくらい近寄ることが可能です。

三本滝06

三本滝07

肉眼だと3つの滝を同時に眺められますが、カメラではかなりの広角レンズかパノラマでないと、1枚に収めるのは難しそうでした。
もしかすると、黒い沢の滝の右側に回り込めば3つ同時に写せたかも?と…帰ってから気付いても後の祭りです(泣)
なので、2つづつペアで。

三本滝09

三本滝10

本沢の滝と無名沢の滝も滝壺まで行けなくもなさそうですが、この時は独占状態とは言え百選滝、他にも滝見客が来られるような場所でマナー違反をする訳にはいきません。
とは言うものの、我慢できず少しだけ河原に降りてみました(笑)

三本滝11

本沢の滝と黒い沢の滝最下部のコラボです。

来訪日 2019年9月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用