FC2ブログ

音無の滝

音無の滝03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差30m 分岐瀑
奈良県吉野郡下北山村上池原

不動の滝へのアクセスポイントから車で更に林道を上がると、先ほどの不動の滝が右下に見えます。
そこから数10m進んだ左側が滝への入口で、少し奥に滝が見え、音無の滝という名前の割にバッチリと滝の音が聞こえていました。
でも普段はもっと水量が少ないようです。

音無の滝01

入口からハッキリとした踏み跡が続き距離もありませんが、急斜面で幅も狭いので注意してください。
それでも2~3分ほどで滝前に到着します。

音無の滝02

不動の滝とは打って変わって鬱蒼とした空間で、水も苔も綺麗で趣があります。

音無の滝04

不動の滝のすぐ近くなので、訪れる際はセットで是非どうぞ♪

音無の滝03

来訪日 2020年7月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



不動の滝(小又谷)

小又谷不動滝02

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差20m 直瀑
奈良県吉野郡下北山村上池原

国道169号線を下北山スポーツ公園から南へ向かい、上池原交差点を西へ国道425号線を進みます。
やがて南都銀行が見えてくるので、その手前を右折して林道に入ると右側に大きな堰堤があります。
その付近の広い路肩に駐車し、堰堤の上流側の斜面を降りて河原を遡上して行きます。
陽を遮る物が何も無いのでジメジメ感は全く無く、歩き易い綺麗な河原です♪

小又谷不動滝01

ここは伏流している事も多いようですが、豪雨後などの増水時はアクセス不可能なので無理をせずに諦めてください。
この日ぐらいの水量であれば、水遊びにもちょうど良いせせらぎです。
ただし滝の直前では2回の渡渉が必要で、さすがに膝まで浸からないとダメでしたが、逆にそれが気持ち良かったりします♪
そして渡渉を終えて沢が右にカーブした先に豪快な直瀑が見えました。

小又谷不動滝02

落差はそれ程ありませんが、水量が多くて迫力が有ります。
水がとても美しく天気も良かったので、本当にこの場所では水遊びしたくなります♪
でも、おっさん1人でキャッキャッ♪水遊びしてても変質者だしなぁ…(笑)
大人しく滝見だけして戻るとします。

小又谷不動滝03

来訪日 2020年7月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

深瀬滝

深瀬滝02

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差100m 段瀑
奈良県吉野郡上北山村白川

国道169号線を池原ダム方面へ南に走ると、深瀬トンネルを出てすぐの右側に滝の下段と金属製階段が見え、ダム側車線の広い路側帯に駐車できます。

深瀬滝01

階段を登った先から踏み跡を進むと、すぐに滝前に到着します。
国道下まで続く長い滝なので、ここが中段になるのでしょうか?
入口の階段横にあった下段は、さらに国道下まで続いているそうで、総落差は約100mとの事です。

深瀬滝02

一番規模も大きくて美しいのが最上段ですが、またしても白トビしてしまって形が分からないという失態です(汗)
文にすると…、二条になって飛び出した流れが、適度に凹凸がある岩肌を幾つにも分岐しながら落ちて行きます。
何となくですが、同じ奈良県の迷滝に少し似てるかなぁ?と感じました。

深瀬滝03

向かって左の斜面から最上段前まで踏み跡が延びているそうですが、大きく崩落していたのか簡単に行けるようには見えませんでした。
逆に右側の斜面から行けるかも?とチャレンジして半分ぐらい登ったものの、降りられなくなりそうなので断念して引き返しました(泣)
やっぱり左から行けたのかな?

来訪日 2020年7月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

小迫谷滝

小迫谷滝04

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差40m 分岐瀑
奈良県吉野郡上北山村小橡

くらがり又谷の滝に向かう途中、小橡川の支流にある滝です。
県道226号線を3kmほど北上した所の分岐から小橡川を渡って延びる道があり、そちらに進んですぐの集落には、意外と新しい家屋が並んでいました。
その先へと進む車はほとんど無さそうですが、舗装された路面は綺麗で走りやすい道です。
しばらく走ると小さなトンネルがあり、そこから600mほど進んだ左側の谷に入口があります。
目印はほとんど有りませんが、写真のように橋のガードレール左手の足元に木製の小さな祠のような物が設置されており、そこから奥へと進みます。

小迫谷滝01

少し進んだすぐ先に滝の姿が見えてきますが、大岩や倒木を乗り越えながら足場を選んでのアプローチになるので10分ぐらい掛かります。
縦横に大きく広がる断崖を優雅に流れる美しい滝です。
右には末広がりの分岐瀑、左には水が少なめの直瀑が落ちており、左右セットで小迫谷滝になるんでしょうか?

小迫谷滝02

小迫谷滝03

マイナーな滝ですが、期待以上の素晴らしさに上を眺めてニンマリ♪

小迫谷滝04

この谷をはじめ、この日はヤマビルが出そうな場所をあちこち歩きましたが、幸いにも遭遇する事はありませんでした。

来訪日 2020年7月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

くらがり又谷の滝

くらがり03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差50m 段瀑
奈良県吉野郡上北山村小橡

国道169号線の河合自治会館前交差点から県道226号線を北へ、案内に従って小処温泉を目指します。
小処温泉を過ぎると終点の公園の様な場所に着き、そのすぐ右奥に滝見台があります。

くらがり01

切り立った深いゴルジュに流れ込む様に落ちる大きな段瀑で、光に飛ばされ写真では見にくい上段は、かなり遠くの高い位置にあります。

くらがり02

河原へ降りてみて行ける所まで進みましたが、滝の見え方はあまり変わりませんでした。

くらがり03

この隙間の奥はどういう地形なんだろう?見えないからこそ想像が膨らみます。
スケールの大きな素晴らしい滝なのに、全容が見えそうで見えない寸止め状態なので、Mの方には程良い滝見プレイになると思います♪
一方、滝見橋から奥の道へ入ると運搬用モノレールのレールが有り、それに沿って急斜面を登ると上段が見える場所にも行けるそうなので、Sの方は攻略しちゃってください(笑)

来訪日 2020年7月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ