fc2ブログ

三豊不動の滝

三豊04

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差50m 直瀑

香川県三豊市豊中町岡本
滝の地図はこちら→ Google Map

ここへのルートはいくつかありますが、県道49号線の三豊市と観音寺市の境界辺りからなら北北西の方角へ、不動の滝カントリーパークの案内板に従って進みます。
到着すると広い駐車場がありますが訪れている人も多く、8割ぐらい埋まっている状態でした。

三豊01

そこから遊歩道を少し進むと、滝の下流付近に出ます。
どうやら歩かなくてもここまで車で来れたみたい…(笑)

三豊02

そこから滝までは一瞬です。
迫力のある素晴らしい滝だこと~♪

三豊03

雲が多少ゴワゴワしてますが、青空と新緑に黒い岩肌と白い流身が映えます。

三豊04

いわゆる造られた滝(人工瀑)という訳ではありませんが、水量が乏しい為に人工的にポンプで給水されているそうです。

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

鮎返りの滝(財田)

鮎返02

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 直瀑

香川県三豊市財田町財田上
滝の地図はこちら→ Google Map

国道32号線の道の駅たからだの里さいたに駐車して歩いて行ける滝ですが、その500m南の右ヘアピンカーブ付近からなら2分で到着します。

鮎返01

ただこの時は護岸工事中。
日曜日で休工でしたが、あまり近づけませんでした(泣)

鮎返02

普段はもっと細い流れのようです。

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

龍王滝(八峯)

龍王八峯05

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差20m 直瀑

香川県仲多度郡まんのう町勝浦
滝の地図はこちら→ Google Map

小橋滝の上流にも滝があるようですが、ここまでその案内は一切見かけません。
小橋滝の東屋から先の道は「この先行き止まり」と記されています。

龍王八峯01

では100m先には何があるのか?
向かってみたところ滝見台のようなものは無く、途中で小橋滝をわずかに見下ろせる程度…。
そしてこの案内板が出てきました!

龍王八峯02

やっぱりあるじゃないか~♪
なぜ濁してるんだろう?
その先もちゃんと遊歩道は続いています。

龍王八峯03

そこそこ距離があり途中に鉄梯子もあったりで、確かに子供連れやサンダル履きでは厳しいと思いますが、滝巡りや登山をされている方なら全く問題の無い道です。
そして10分少々で龍王滝に到着しました。

龍王八峯04

一応直瀑と言えますかね?
でも少しヒネリが入った美しい流れです。

龍王八峯05

理由があって存在を隠しているのかなぁ?
でも通行止めになっている訳でもないし…。
ちょっと勿体なく感じました。

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

小橋滝

小橋02

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差10m 分岐瀑

香川県仲多度郡まんのう町勝浦
滝の地図はこちら→ Google Map

龍頭の滝の近くの滝ですが、山の反対側になるのでグル~っと迂回します。
県道108号線は車でどの程度走れるのか不明なので、無難に国道438号線で香川県側に出ました。
角に落合神社がある交差点を南へ曲がり県道108号線に入ります。
ちょうど2km走った所の八峯・小橋滝の小さな案内板がある分岐を左に入り、あとは川沿いの細い道を道なりに進むと八峯園地の駐車場に到着します。

小橋01

そこから滝見道を5分足らずで東屋のある滝前に到着です。
この日は水量も多いのか、もの凄い水飛沫でした。

小橋03

でも細かい分岐がちょうど綺麗に見られました♪
これより水量が多くても少なくてもダメだったかも知れません。

小橋02

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

塩江不動の滝

塩江04

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差25m 段瀑

香川県高松市塩江町安原上東
滝の地図はこちら→ Google Map

道の駅しおのえから国道193号線を北に500mの地点を東に曲がって県道30号線に入ります。
そこからさらに500mの分岐を案内板に従い右へ進むと、老人ホームを過ぎた終点に駐車場があります。

塩江01

そこからアスファルト舗装された遊歩道を1~2分歩くと滝前に到着します。
車椅子でも行けるので老人ホーム入所者のお散歩コースに最適です(要・付き添い)
ちなみに老人ホームの名前も「不動の滝」でした。

塩江02

分類は段瀑のようですが、かなり寝ているので渓流瀑に近いかも?

塩江03

落差は実際に25m有りそうで、しかもこの傾斜なので奥行きも相当なものです。
水量も豊富なので迫力満点♪

塩江04

写真で見るよりも実際に目の当たりにした方が、そのスケールに驚かされるタイプの滝ですね♪

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

虹の滝

虹の滝04

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

雄滝・落差11m 直瀑
雌滝・落差15m 段瀑

香川県木田郡三木町小蓑
滝の地図はこちら→ Google Map

香川県内国道193号線から県道42号線に入って北に700m走ると、虹の滝キャンプ場の入口があります。
まずは誰もいないキャンプ場から雌滝に向かいます。

虹の滝01

しっかりとした道を歩いて数分で雌滝の東屋に到着です。
その先の急斜面も降りれなくはなさそうですが、今回そこまではしませんでした。
木に隠れた上段も、そこそこの落差があるのかな?

虹の滝02

続いては雄滝です。
車に戻って県道42号線をさらに北へ数100mで、左手に入口があります。
ここから左に降りると雌滝にも行けるようですが、やや微妙な位置からの見下ろしになるそうです。

虹の滝03

雄滝へは入口を右に降りるとすぐに到着します。

虹の滝04

落差はそんなに無いですねぇ…
大きな釜を持っています…
なんともコメントし辛い滝でした(笑)

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

みぞおちの滝

みぞおち06

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差20m 段瀑

香川県東かがわ市五名
滝の地図はこちら→ Google Map

今回からは四国シリーズ♪
大阪から比較的アクセスしやすい徳島県には何度か訪れているので、その他のエリアを中心に回りたいと思います。

阿波市街地方面から県道2号線を北上して国道377号線を左折します。
すぐにトンネルに入るので、出てすぐを北に曲がって道なりに進むと写真の分岐に着きます。

みぞおち01

ここの左手に「あかの渕」の案内があるので、その裏から川に降りてみると…。

みぞおち02

ギリギリ滝と呼べるかなぁ…というような、落差2~3mの流れがありました。

みぞおち03

車に戻り分岐を右に進むと、200mほどで案内板が立っており、その少し手前に広めの駐車スペースがあります。

みぞおち04

案内板の奥の斜面を降りるとすぐに滝前に到着しました。

みぞおち05

赤茶けた花崗岩の岩盤を流れる滝…、そう言えば四国では少ないかも?

みぞおち06

普段は水量が少ない香川県ですが、前日までの長雨のお陰で水量タップリでした♪

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
         
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: