fc2ブログ

関之尾滝《日本の滝百選》

関之尾滝02

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差18m 直瀑

宮崎県都城市関之尾町
滝の地図はこちら→ Google Map

九州遠征2日目の昼からは、地元のフォロワーさんと合流して、霧島周辺の滝を案内して頂きました♪
都城市の西部、曽於市との市境に近い県道107号線沿いに“滝の駅”と書かれた駐車場があります。
遊歩道を下りるとすぐに大きな橋があり、そこから滝を見る事になります。

関之尾滝01

九州らしい幅広で勢いのある豪瀑ですが、ストンとした直下タイプではなく流れに変化があって綺麗です。
遊歩道の下には男滝・女滝という人工滝も見えますが、この時は立入禁止になっており、特に撮影もしませんでした。

関之尾滝02

ちなみに前月に訪れた阿古滝手前で水没し、その後なんとか復活していたカメラが、ここの前の鹿目の滝で雨と水飛沫を浴びた影響でとうとうご臨終してしまいました。
なのでここから先はスマホでの撮影になります(泣)

来訪日 2022年9月

Smartphone / AQUOS SH-RM15 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

竜ヶ岩の滝

竜ヶ岩の滝05

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差50m 段瀑

宮崎県西臼杵郡高千穂町上野
滝の地図はこちら→ Google Map

熊本県山都町には名瀑が数々あり、この日はそれらをタップリ堪能した後で宮崎県入りする予定でしたが、時間がぜんぜん足りませ~ん!
九州の広さをナメていました(笑)
なので山都町の残りの滝をパスして、宮崎県の高千穂町まで移動しました。

真名井の滝が有名な高千穂町、その中心街から国道325号線を北上。
国道が左に90°カーブして玄武山トンネルに入る手前の信号を右折します。
そこから親父山・四季見原を目指して林道を進むのですが…。
なにやら林道に落石や倒木が多いぞぉ~(汗)
訪れる10日ほど前に大型台風が九州を直撃、各地で崩落による通行止めが発生していましたが、この道に関しては規制が無かったので油断していました。
すると…ド~ン!

竜ヶ岩の滝01

これはちょっと進めそうにありません(泣)
駐車場までは残り1.5kmぐらいかなぁ?
どうしよう?歩く?
当初は竜ヶ岩の滝を訪れた後はそのまま林道を東進して、栂谷大滝や常光寺の滝に向かう予定でしたが、それ以前に1つめの滝ですら行けないのか?
でも山都町の滝達をパスしてまで来たかった滝なので歩く事にします。
そして本来なら車で通れたはずの林道を20~30分歩いて駐車場に到着しました。
上流側にも駐車場があり、そちらから下るほうが滝に近いようですが、もうそんな選択肢はありません(笑)

竜ヶ岩の滝02

橋の横から遊歩道を進んでいくと、いくつかの小滝が出迎えてくれました。
そして何よりも「ここは信州か?」と思えるくらい水が透き通っていて綺麗なんです♪

竜ヶ岩の滝03

入口から10分少々で滝見橋に到着しました。
厳密にはここから見えているのは竜ヶ岩の滝ではありません。
下の滝は一応前衛滝になるのかな?

竜ヶ岩の滝04

そこから少し奥に進むと、隠れていた左手に巨大な竜ヶ岩の滝が現れました。
右からの支流の流れ込みとの出会いの滝になっており、竜ヶ岩の滝と言えばこのアングルですね♪
周囲はほとんどモミジなので、紅葉狙いで訪れる方が多いのも頷けます。

竜ヶ岩の滝05

訪瀑前にこの滝のレポートなどを見ていると、少数ですが上段前に行かれた方がいました。
確かに写真を見ていても行けそうに思える地形で、実際に現地で見てみると、「ここから行けるやん♪」と確信しました。
数々の滝を回られている方なら直感でわかると思いますが、一応ヒントは“支流を渡渉”です(笑)
そして10分とかからず上段前に到着しました~♪

竜ヶ岩の滝06

写真では伝わり難いと思いますが、滝壺周辺の大岩が水色っぽいグレーに変色していました。

竜ヶ岩の滝07

水もとても綺麗で、居心地の良い滝前空間です。
濡れる覚悟なら裏見も出来ちゃいます♪

竜ヶ岩の滝08

栂谷大滝や常光寺の滝に行けなかった事も帳消しに出来るくらい、ここでの滝見を満喫しました♪

竜ヶ岩の滝09

訪れる際には上段まで行かれる事を是非お勧めします。
写真映えするのは下段前ですが、居心地がいいのは断然上段前です。
でも道中無理はしないで下さいね♪

来訪日 2022年9月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Smartphone / AQUOS SH-RM15 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

香花谷観音滝

香花谷観音02

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差75m 段瀑

宮崎県延岡市北川町川内名
滝の地図はこちら→ Google Map

森谷観音滝から国道10号線を北に向かい、曽立交差点から国道326号線に入って4km進むと、右カーブする橋の手前左側に小さく滝の案内が出ています。
そこから香花谷に沿う林道を走ると、やがて滝が見える場所に到着します。

香花谷観音01

下流側から川に降りられそうにも見えますが、どうしてなのか降りませんでした(笑)
木に隠れて全く見えない上部にも段瀑が続き、その落差は70mを越えるそうです。

香花谷観音02

レンガ組みの様な岩肌が特徴的で、自然にこんな模様が出来るとは驚きですね。

香花谷観音03

それにしてもこの辺りは観音滝だらけです。
関西には不動滝が多いのですが、九州は観音滝エリアでした。

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

森谷観音滝

森谷観音滝03

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差27m 直瀑

宮崎県延岡市北川町長井
滝の地図はこちら→ Google Map

道の駅北川はゆまから国道10号線を北に向かいます。
1.3kmの角を西に曲がって林道を少し上がると、左手に案内板がありました。

森谷観音滝01

そこから下を見ると、いかにも南国宮崎らしい東屋が♪

森谷観音滝02

東屋を過ぎて降りるにつれて徐々に遊歩道は消滅し、最後は適当に降りる感じになりました。
川までは出ましたが、もっと滝に近づけるのかは微妙な感じ…。
なのでここで引き返す事にしました。

森谷観音滝03

車に戻って靴を履き替えていると長靴にヤツが2匹!
まさかここで遭遇するとは~!
長い四国~九州遠征で、ヒルに着かれたのは結局ここだけでした。

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

行縢の滝《日本の滝百選》

行縢の滝04

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差77m 直瀑

宮崎県延岡市行縢町
滝の地図はこちら→ Google Map

舞野IC東側の国道218号線から行縢川沿いの道を北上すると、正面の行縢山中腹に大きな滝がチラチラと見えてきます。
普段は水量が少ない滝なので、この時点で水量を判断できそうです。
また、県道207号線から西に向かっても行く事が出来ます。
少し手前の行縢神社付近に駐車場がありますが、もちろん最奥の行縢山登山口駐車場まで突っ込みました♪

行縢の滝01

そこからいかにも登山道らしい登山道を登って30分ぐらいだそうで、途中の吊り橋の正面には貫禄のある断崖がそびえ立ちます。

行縢の滝02

そしてその左手に目をやると…。

行縢の滝03

わぁ~っ♪これは水多いんじゃない?
この姿を見てしまうと一気にペースアップ!
そして汗ダクで滝前に到着しました。
確かに水量多いけど…なんじゃこれ~!!
滝前はもう台風の様な状態で、一瞬でズブ濡れです♪
もちろんレンズも一瞬で濡れてしまいます。
もうピントがどうとか、構図がどうとか、逆光がどうとか言ってられません(笑)
後ろ向きから→前を向いてシャッター→後ろを向く→レンズを拭く→前を向いてシャッター→後ろを向く→レンズを拭く→前を向いてシャッターの繰り返しです。
その動作を30回ほど繰り返した頃にはタオルも服もズブ濡れで、もうレンズを拭くにも乾いた布が無くなりました。
そして苦労して30枚撮ったうち、まともに写っていたのはこの1枚だけです(笑)

行縢の滝04

まぁいいかぁ、こんなに素晴らしい滝を見られた事に感謝です♪

行縢の滝05

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

八戸観音滝

八戸観音01

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差41m 直瀑

宮崎県西臼杵郡日之影町七折
滝の地図はこちら→ Google Map

九州中央道から国道218号線に入って北西に走ります。
そこから五ヶ瀬川沿いの県道237号線に出る必要があるので、少し西側の舟の尾交差点から八戸方面に曲がるのが解り易いでしょう。
少し手前(東側)からなら鹿川渓谷の案内がある角を川側に入ってください。
県道237号線に出てしまえば滝の入口に大きな看板が立っています。
そこから私は左岸の遊歩道を歩きましたが、右岸にも道が見えました。
そしてほんの数分で予想以上に大きな直瀑が現れます。

八戸観音01

国道下の意外な場所にこのスケールの直瀑がある事に驚きましたが、この周辺の地形から考えると納得も出来ます。

八戸観音02

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

大斗の滝・拝水の滝

おせり03

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

大斗の滝・落差70m 段瀑
拝水の滝・落差38m 直瀑

宮崎県東臼杵郡美郷町西郷小原
滝の地図はこちら→ Google Map

国道327号線から案内に従って尾迫川沿いを南に入ります。
すぐに蕎麦屋などの建物と駐車場があり、そこに駐車して歩いている方も見かけましたが、実際はもっと奥の滝入口に駐車場があります。
そしてその駐車場から対岸に拝水の滝が見えました。
この滝も落差38mの大きな滝です。

おせり02

入口から遊歩道で滝まではすぐですが、この赤い部分がコルク状になっているので足に優しい~♪

おせり01

5分ほどで観瀑台に到着すると、今日は水量も多いのか物凄い大迫力です♪

おせり03

更に上にも観瀑台があり、そのまだ上にも…。
上に上がるにつれて驚きが増していき、え~っ!え~~っ!え~~~っ!
いったい何段あるねん!(笑)

おせり04

木に隠れて見辛い部分もありますが、ざっと見た感じで6~7段はあるでしょうか?

おせり05

下からでは上段が見えない段瀑あるあるですが、見せ方と言うか演出が上手い滝ですね♪

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

大谷観音滝

大谷観音01

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差25m 分岐瀑

宮崎県日向市東郷町山陰
滝の地図はこちら→ Google Map

国道327号線から大谷川の上流方向へ北に曲がって林道を進みます。
国道から5kmで右側に案内板と駐車スペースがありました。
そこから下に延びる階段は途中で途切れ、その先はガレ場を降りて行きます。
完全に川までは降り切らずに、ある程度の位置から撮影しました。

大谷観音01

細い落口から落ちた水が一気に広がります。
水量が少ないと二条の流れになるようですが、この日は幅いっぱいに広がって落ちていました。

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

千尋滝(東郷)

日向千尋05

迫力 ★★★
癒し ★★★★
アクセス ★★★★★

落差70m 段瀑

宮崎県日向市東郷町山陰乙
滝の地図はこちら→ Google Map

国道10号線側から県道51号線を耳川上流方向の北西に走ります。
県道と川が右カーブする所で左に入って福瀬大橋を渡った先を右折、そこから300mほどの立石川沿いの空き地に駐車します。
その付近から右下へと向かう農道があり、川を渡って畑を過ぎた辺りからは踏み跡程度となります。

日向千尋01

日向千尋02

しばらくは滝まで続く導水パイプが見えるので、それを辿って左岸を進みます。

日向千尋03

やがて導水パイプから離れていくので、マーキングを頼りに左岸側を進んでください。
その先でやや危険箇所がありますが、しっかりとロープが張ってあります。
そのままマーキング通りに進むと最後は右岸に渡渉して、入口から30分足らずで大きな滝が見えました。

日向千尋05

ネット上での落差は50m70m100mなど諸説ありますが、50mは越えていても100mは無いでしょう。
ここでは一番近そうな70mとしました。
しかもストレートではなく、微妙な段を折れ曲がりながら流れているのもイイですねぇ♪
関西人の私には、兵庫県の飛龍の滝を2回り大きくした印象です。

日向千尋04

滝周辺は大きく開けてとても開放的なので居心地も最高でした♪

日向千尋06

本日の格言。
「千尋滝にハズレ無し」

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

産巣日滝

産巣日滝03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差20m 分岐瀑

宮崎県日向市東郷町山陰甲
滝の地図はこちら→ Google Map

県道51号線と301号線を横切るようにして延びる広い広域農道を走ります。
石並川を渡る田の原大橋の南西側が滝入口です。

産巣日滝01

入口に滝の案内はありませんが、階段がしっかりと続いており数分で滝前に着きます。

産巣日滝02

落差は20m、細かな分岐が綺麗な良瀑でした。

産巣日滝03

“産巣日”は“むすび”と読むそうです。

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

矢研の滝《日本の滝百選》・若葉の滝・二見の滝

矢研06

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

矢研の滝・落差73m 分岐瀑
若葉の滝・落差10m 分岐瀑
二見の滝・落差10m 直瀑

宮崎県児湯郡都農町川北
滝の地図はこちら→ Google Map

愛媛県の西の端、細長~い佐田岬からフェリーに乗ると、1時間半で大分県に到着します。
しかもそのフェリーの航路が国道197号線という扱いなんですね。
約1週間の四国遠征の流れからの延長で、続いて九州東部を回ってみます。

前夜のうちに宮崎入りし車中泊していたので、朝から向かうは百選滝♪
東九州道の都農ICから県道40号線を南下し、銀座北交差点を北へ曲がって県道307を進みます。
手前から第1・第2駐車場とありますが、ガラガラなので一番奥のキャンプ場駐車場まで行きました。
この周辺にも色んな滝があるようです。

矢研02

そこから遊歩道をどんどん進みます。

矢研01

歩き出して約10分、ちょっと見にくい角度の二見の滝です。

矢研03

これが入口の看板にあった青葉滝?

矢研04

更に進むと支流の若葉の滝。
意外と水量もありカッコいい滝でした。

矢研05

そして入口から20分で矢研の滝に到着です。
滝までちょっと距離はありますが、百選の貫禄が伝わってきます。

矢研06

誰も居ないので直下まで向かうチャンスですが、トレッキングシューズでは無理そう…。
展望所の先の水辺には巨大な倒木が山積みになっており、それを越えても水深が深そうなので止めておきます。
そもそも展望所から先は立入禁止なのでお間違いなく(笑)

来訪日 2021年5月




にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
         
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: