fc2ブログ

マックラ滝(隠れ三滝)

マツクラ04

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差30m 直瀑

栃木県日光市所野
滝の地図はこちら→ Google Map

玉簾の滝からマツクラ滝へ登山道を上流側に進みます。

霧降丁字滝01

ちなみに現地の看板には、“マツクラ滝”と“マックラ滝”の2種類の表記が混在していました。
“北向きの滝なので日が差さずマックラ”という説がありますが、滝前は真っ暗どころか明るいぐらいなので、意外とマツ(松・待・末)クラ(倉・蔵・鞍)なのかも知れません。
この道は戊辰戦争時に使用されたそうなので、“鞍(馬)を待っていた”とかありがちですね♪

マツクラ01

そして玉簾の滝から15分ほどで舗装道に出ました。
このまま道路を横切って川原に出ると、対岸に渡る木橋があります。

マツクラ02

木橋を渡り少し進むと滝前に到着しました。
この時は時間も遅かったのですが、日中は日が差し込んでかなり明るい場所だと思います。
そして左岸の大木の主張が強めです♪

マツクラ03

滝の上半分は柱状節理になっており、下半分はザラザラ感のある平面です。
これが地層の違いってやつですか?

全国の裏見フェチの皆様へ。
滝裏に裏見したくなる空間がポッカリと口を開けていますが、普通はあの場所まで登れないと思います(笑)

マツクラ04

復路は舗装林道を歩いて県道まで戻りました。
道中にショートカットできそうな道もありましたが、どちらが楽かは好みの問題かと思います♪

マツクラ05

来訪日 2021年10月




車種別専用設計!ブラインドシェード


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

玉簾の滝(隠れ三滝)

霧降玉簾02

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 渓流瀑

栃木県日光市所野
滝の地図はこちら→ Google Map

丁字滝から下流の沢の出合いまで一旦下って行きます。

霧降丁字滝01

そこで木橋を渡って、左岸側の道を今度は上流へ向かいます。
暖かい季節にはこの辺りにヒルが出没するそうです。

霧降玉簾01

そして木橋から5分ほどで滝前に着きました。
川幅いっぱいに流れる二段の滝です。

霧降玉簾02

上段にも簡単に上がれますが、ゴム底ではかなり滑るのでご注意を。

霧降玉簾03

つづく…。

来訪日 2021年10月




話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

丁字滝(隠れ三滝)

霧降丁字滝05

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差10m 段瀑

栃木県日光市所野
滝の地図はこちら→ Google Map

霧降隠れ三滝はその名前通り、百選の霧降の滝上流の3つの滝です。
そしてアクセスはチロリン村から向かうのが最短だそうですが、コロナ禍でまさかの休業中!
駐車場所も微妙なので、結局霧降の滝の奥の駐車場から歩く事にしました。
そこに立っていた地図ですが、この位置関係をしっかり把握したほうが良いと思います。
赤が登山道で、太いグレーは県道、細いグレーは一般車は走れない舗装道です。
この他に旧登山道などもいくつか存在しています。

霧降丁字滝01

まずは駐車場から登山道を進み途中からは県道を歩きました。
結局は進入禁止の舗装道入口にあるバス停に出るので、どちらを歩いてもいいと思います。

霧降丁字滝02

ここからは舗装道をテクテクと下って行きます。
この道を一般車に開放してくれれば“隠れ”ではなくなるんですけどねぇ(笑)
そして丁字滝の上流の橋の横から登山道に入って下流側に戻ります。

霧降丁字滝03

分岐からは7分で滝前に到着しました。
うん…まぁ…普通の滝ですね(笑)

霧降丁字滝04

丁の字に見えるのかは分かりませんが、滝壺より下で一気に広がる流れが綺麗でした。

霧降丁字滝05

つづく…。

来訪日 2021年10月




SUNDAY MOUNTAIN 【アウトドアSHOP】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

霧降の滝《日本の滝百選》

霧降百選03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差85m 段瀑

栃木県日光市所野
滝の地図はこちら→ Google Map

日光駅方面から県道169号線を北上します。
案内板に従って右の道に逸れるとすぐに駐車場に到着しました。
そこから遊歩道を進みます。

霧降百選01

そして数分で観瀑台に到着しました。

霧降百選02

遠望なのは承知していましたが、やっぱり物足りないですね…(泣)

霧降百選03

帰りに閉ざされた滝壺への入口で、しばしの葛藤が始まりました。
ここで滝壺に向かうと、この後予定している隠れ三滝へ行く時間が無くなりそうです。

霧降百選04

せっかく栃木まで来たんだから滝壺からその雄姿を見たい♪vs.せっかく栃木まで来たんだから隠れ三滝も見たい♪1本勝負~!
Winner~…
せっかく栃木まで来たんだから隠れ三滝も見たい~!!

来訪日 2021年10月




洗練されたソロキャンパー向けギアブランド【ZEN Camps】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

羽黒滝(田母沢)

日光羽黒05

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差20m 段瀑

栃木県日光市日光
滝の地図はこちら→ Google Map

寂光の滝駐車場から右手の道を進んで大堰堤を目指します。
私は寂光の滝左岸の若子神社から直接斜面を降りて大堰堤に向かいました。
どちらもそう大差は無いと思います。

日光羽黒01

堰堤の左岸側に階段があるので、飛び石で左岸に渡渉します。

日光羽黒02

堰堤を越えてからはルートが不鮮明になりますが、歩けそうな場所を選んで上流に進んで行けば大丈夫です。
河原はかなり幅広なので色んなルートが取れますが、結局は滝まで続く黒とグレーの2本の電線(?)に沿って進むのが一番効率が良かったのかも知れません。

日光羽黒03

滝までは少し距離があり、スムーズに行ければ堰堤から20分ぐらいでしょう。
私はなるべく靴が濡れない渡渉ルートを選んで30分ぐらいでした。
下段に大岩が鎮座した、なかなか面白い流れの滝です♪

日光羽黒04

上段が少し木に隠れていますが、ここから上段に向かうのは少々苦労しました。

日光羽黒05

右岸を登って何とか上段前に…?
??
カメラが無い~!!
左手に三脚だけ持って、カメラはザックと一緒に下段前にデポするという大失態!
なんでそんな事に~(泣)
でも上段は意外とシンプルなので、下からのほうが変化もあって見栄えがいいです♪
少し言い訳も入ってますが、それは事実です(笑)

来訪日 2021年10月




日本発のオリジナルアウトドアブランド【JOYVACK】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

寂光の滝

寂光の滝04

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差50m 段瀑

栃木県日光市日光
滝の地図はこちら→ Google Map

裏見の滝からは1つ東の沢筋になります。
国道120号線の飛石八幡神社の角から県道194号線に入って田母沢川の上流へ道なりに走ると、終点の広い駐車場に到着しました。
案内板の奥から滝見道を進みます。

寂光の滝01

すぐに沢に出るので遡行します。
※しかし、それは間違いでした。

寂光の滝02

そしてすぐに滝前に到着しました。

寂光の滝03

落差は20mあるかどうか、意外と普通の滝だなぁと思いその場を離れました。

寂光の滝04

そして左岸の斜面を上がって若子神社に出ましたが…。
どうやら若子神社から降りて来るのが正解だったようです。
そうすれば途中で上段も見えたのに~!
この時は上段の存在が完全に頭から消えていました(笑)

来訪日 2021年10月




スポーツ用品・アウトドアPYKES PEAK


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

裏見の滝・荒沢相生滝・荒沢白糸滝

裏見荒沢相生02

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

裏見の滝・落差20m 直瀑
荒沢相生滝・落差20m 分岐瀑
荒沢白糸滝・落差25m 分岐瀑

栃木県日光市日光
滝の地図はこちら→ Google Map

国道120号線の日光市民病院西側の信号から県道195号線に入り、荒沢川の上流へと進むと終点の駐車場に到着します。

裏見荒沢相生01

そこから整備された遊歩道を歩いて10分足らずで滝前に着きました。
間には潜流瀑もあり、どれがどうなってるの?という感じですが、中央が裏見出来ない裏見の滝です。
そして左が荒沢相生滝、一番右が荒沢白糸滝です。

裏見荒沢相生02

この日は天気が良く、しかも観瀑台は日陰なので、白飛びは免れませんでした(泣)

裏見荒沢相生03

相生滝は観瀑台のすぐ横なので近くで観ることが出来ます。

裏見荒沢相生04

相生滝がヒガシ、裏見の滝がニッキ、白糸滝がかっちゃん、少年隊みたいな滝でした♪
例えが古いですか~?(笑)

来訪日 2021年10月




登山アウトドア用品のセレクトショップ YAMAP STORE


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

方等滝・般若滝

方等01

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

方等滝・落差30m 段瀑
般若滝・落差20m 直瀑

栃木県日光市中宮祠
滝の地図はこちら→ Google Map

華厳の滝からいろは坂を下り、道路脇の剣ヶ峰展望所から2つの滝を遠望出来ます。
いろは坂は上り下りが別の一方通行なので、上りルートからは見ることが出来ません。

方等01

左側に見えるのが方等滝です。
上段落口は堰堤化されているようです。

方等02

そして右側が般若滝。
こちらはコロシアムのような形状で、裏見もできそうな雰囲気。

方等03

どちらも滝までの道はありませんが、行く事は可能なようです。

来訪日 2021年10月




日本製レザーブランド正規店【Mens Lether Store】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

華厳の滝《日本の滝百選》・十二滝・涅槃の滝

華厳の滝05

迫力 ★★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

華厳の滝・落差97m 直瀑
十二滝・落差30m 潜流瀑
涅槃の滝・落差20m 直瀑

栃木県日光市中宮祠
滝の地図はこちら→ Google Map

場所の説明をするまでもない超有名滝で、中禅寺湖のすぐ東側に大きな駐車場があります。
しかも駐車料金も安かった記憶が…。
まずはお店が並んだ奥にある観瀑台に向かいます。
ここからだと落口より上の流れも見え、下から観るのとはまた違った良さがありました♪

華厳の滝01

ではエレベーターで下の観瀑台に向かいます。

華厳の滝02

かなり古いエレベーターだそうですが、ステンレス張りでむしろSFチック♪

華厳の滝03

そして、ど~ん!もの凄い迫力です!
水量が人為的に操作されているとかは置いておいて、さすがは日本三名瀑です♪
滝巡りをしている以上、ここと称名滝はいつかは訪れないと…と思っていた滝です。

華厳の滝04

この左岸の岩肌も見事ですね♪
昭和の頃の写真と見比べてもかなり滝が後退しているようですが、その段差から湧き出ている潜流瀑が十二滝です。

華厳の滝05

観瀑台の下の本流には、わずかに涅槃の滝が見えます。

華厳の滝07

観瀑台の反対側には無名滝なのか立派な滝が見えました。
それとも十二滝の一部?
更にこの東側には白雲滝もあるようですが…。

華厳の滝08

帰りのエレベーターに向かう途中にあった扉です。
白雲滝方面に通じているそうですが、施錠されていて入る事は出来ません。

華厳の滝09

現在観る事は不可能とされている白雲滝。
まぁ、滝前に行く方法はあるそうですね♪

来訪日 2021年10月




FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

龍頭の滝

日光龍頭02

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差55m 渓流瀑

栃木県日光市中宮祠
滝の地図はこちら→ Google Map

湯滝から中禅寺湖方面に国道を下り、竜頭滝交差点を北に曲がるとすぐに広い駐車場に到着しました。

日光龍頭01

滝の上流側にも遊歩道が続いていますが、駐車場からすぐの龍頭之茶屋が観瀑台になっています。
迫力よりも風情を感じさせる、いかにも日本らしい渓流瀑です。

日光龍頭02

ここは有名な紅葉の名所。
敢えて紅葉で混雑する前に訪れたので期待はしていなかったのですが、ほんのり色付いていてラッキーでした♪

日光龍頭03

赤やオレンジ主体の紅葉よりも、緑の中に差し色っぽく紅葉が入っているほうが自分としては好きなので…。
負け惜しみではないですよ(笑)

来訪日 2021年10月




あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

湯滝

湯滝03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差50m 斜瀑

栃木県日光市湯元
滝の地図はこちら→ Google Map

群馬県の丸沼高原側から国道120号線を東へ走って栃木県日光市に入ります。
湯元温泉を過ぎると湯ノ湖の脇に滝の上流側の駐車場があります。
下流側のほうが滝まで近いのですが、せっかくなのでここから歩く事にしました。
この辺りは標高も高めなので、10月の初めで若干の紅葉も見られます♪

湯滝01

そこからは落口の横を通り、滝前まで一気に遊歩道を下って行きます。
帰りの事を考えると、やっぱり下流側から行けば良かった…と少し後悔しました(笑)

湯滝02

そして落差50m分を降り切って滝前に到着しました。
滝を観るアングルは少し限られてしまいます。

湯滝04

この落差と水量、斜瀑でこれ程の迫力を感じられる滝はなかなか無いと思います。
写真ではタップリと見ていましたが、やはり実際に目の当たりにすると、その迫力と美しさに圧倒されました♪

湯滝03

来訪日 2021年10月




月額968円からの高性能クラウド型レンタルサーバー


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
         
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: