fc2ブログ

今井不動滝・糸滝

今井不動滝04

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

不動滝・落差66m 段瀑
糸滝・落差50m 分岐瀑

新潟県糸魚川市大谷内
滝の地図はこちら→ Google Map

遠征の最終日は日本海側を走って、途中でいくつかの滝に寄りながら徐々に大阪方面に戻ろうと思います。

国道148号線のJR頸城大野or小滝駅付近から西側の虫川沿いの林道に入ります。
案内板を頼りに山深い所までどんどん進むと、いきなり綺麗なキャンプ場に到着しました。

今井不動滝01

すでにチラっと滝が見えています。

今井不動滝02

遊歩道を奥へ歩いていくと、まず左手に見えるのが糸滝。
水は少なくても落差は50m級です。

今井不動滝03

そして正面に見えるのが不動滝です。
見えない位置にも流れがあり、合計3段で66mの段瀑だそうです。

今井不動滝04

とても綺麗に手入れされている場所なので、ファミリーのプチアウトドアにも最適♪
手軽に2つの滝を楽しめる場所でした。

来訪日 2021年10月




車種別専用設計!ブラインドシェード


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

惣滝《日本の滝百選》・権現滝・そうめん滝

惣滝08

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

惣滝・落差80m 直瀑
権現滝・落差26m 段瀑
そうめん滝・落差64m 分岐瀑

新潟県妙高市関山
滝の地図はこちら→ Google Map

不動滝から県道39号線を西へ燕温泉に向かいます。
温泉手前の一般用駐車場に駐車して、いざ百選滝へ!
百選制覇は意識していませんが、数えてみるとここで45か所目の百選になります♪

惣滝01

温泉街奥の登山道を進み、5分で対岸に見えるのがそうめん滝です。
細い流れですが落差はかなりのものです。

惣滝02

そこから7分歩くと、右下に権現滝が見えてきました。
この滝は直下から観るとなかなかの滝だそうですが…この時点で16時半、10月の日暮れは早いので先を急ぎます。

惣滝03

ちなみにこの先は通行止めになっていて、皆さん左手支流の露天風呂に進んで引き返していました。
ここから先は自己責任で突入しますが、足元が極端に狭い崖で鎖場もあったりと要注意です!
そして登山道の終点から惣滝が見えました♪

惣滝04

では滝前へと向かいます。
徒渉して岩場を上がりますが、温泉成分の影響かフェルトソールでも若干滑りました。
ゴムの手袋で岩に手を付くとツルツルと滑ったので、ゴムソールの靴では少し厳しいと思います。
そして待望の滝前に到着~♪

惣滝05

周辺には硫黄の臭いと湯気が漂っています。

惣滝06

これはいいわぁ~♪
絶景とはこの事やぁ~♪

惣滝07

苗名滝もかなりの迫力でしたが、それとはまたタイプの違うスケールに圧倒されました♪

惣滝08

滝の右岸側には天然に沸き出た野湯があります。
saiさんが満面の笑みを浮かべて入浴していた所です(笑)
でもこの時点で17時前、立入禁止の最奥まで来てのんびり温泉に浸かってもいられないので下山します。

惣滝09

でも復路途中の野湯で「ここならいいかぁ♪」と、もう誰も居ないので全裸になって入浴しました♪
温泉レポート風に動画を自撮りしましたが、さすがにお見せ出来ません(笑)

惣滝10

そしてたっぷりと天然の温泉を満喫した後で気付きました!
身体を拭くものが無い!
仕方ないので濡れた身体のまま服を着て、暗くなりかけた登山道を急いで降りて行きました(汗)

来訪日 2021年10月




SUNDAY MOUNTAIN 【アウトドアSHOP】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関山不動滝

関山不動滝02

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差20m 直瀑

新潟県妙高市関山
滝の地図はこちら→ Google Map

苗名滝から県道399号線を北上し赤倉温泉へ、更に県道396号線で関温泉へと向かうと、大田切川を渡った右手に案内があります。

関山不動滝01

そこから急な滝見道を下りると5分で不動尊のある滝見台に到着しました。

関山不動滝02

滝はちょっと見辛い位置で、直下へも設置されたロープで降りられるようですが、時間も押しているので最後の滝に向かいま~す!

来訪日 2021年10月




話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

苗名滝《日本の滝百選》

苗名滝04

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差55m 直瀑

新潟県妙高市杉野沢
滝の地図はこちら→ Google Map

ハーモニカの滝の後は山ノ内町の白沢の滝に向かいました。
奥志賀高原から近道の林道を走るも、これが完全なオフロードなのでゆっくりと走行。
そして林道横の入口からは藪に埋もれた道なき急斜面で、チラっと木々の隙間からその姿を見ただけで結果的に断念しました(泣)
その後に予定していた幻の大滝などに寄ると、時間的に後の百選滝2つが難しくなるので、一気に苗名滝まで走る事にします。

白沢

信濃町I.C.から県道119号線を北西に進み、関川を渡った所を左折すると駐車場に到着します。
そこから滝までは15分とのこと。

苗名滝01

まずは大堰堤を右岸側の味のある木製階段で越えます。

苗名滝02

そして少し進んだ吊橋上から苗名滝が見えました♪
ほとんどの人がここで引き返すようですが、右岸側の滝見道を更に奥へと進むと滝に近づけます。

苗名滝03

滝幅が広いせいか落差50mオーバーには感じませんが、水量や左右に広がる岩壁など、そのスケールの大きさはさすがは百選です♪

苗名滝04

少し手前から遡行して滝壺まで行けたのかも知れませんが、よく分からないので遠征中に無理はしませんでした(笑)

苗名滝05

駐車場に戻ると「60日間日本一周の旅」と書かれた派手な車が停まっており、見た目が怪しいロン毛でレスラー風のパキスタン人がキョロキョロしていました。
しれ~っと自分の車に向かおうとすると、他にも人が居るのに私に狙いを定めて「チョットスミマセ~ン♪」と近付いてきました(汗)
「タキハドコ?」「チズ?」
そして結局15分ぐらい会話が盛り上がりました(笑)
どうやら私と同じ大阪市内でカレー屋をしているらしく、お店は従業員に任せて下道で日本一周しているそうです。
お店の名前とか聞いておけば良かったぁ!

来訪日 2021年10月




登山アウトドア用品のセレクトショップ YAMAP STORE


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
         
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: