FC2ブログ

斧取滝

斧取滝5

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差3m 段瀑
三重県松阪市飯高町波瀬

国道166号線を奈良から東方向へ、高見山を越え長いトンネルを抜けると三重県に入ります。
トンネルを出てから約5km、左手に「八角梵鐘」の看板のある所を180度Uターンするように鋭角に北に曲がると、泰運寺へと続く林道です。
渓流沿いの道をしばらく走ると、お寺への石段と右手に広い駐車場が現れますが、どうやら行き過ぎたようなので、来た道を下るとします。

斧取滝1

水の流れの音を聞きながらゆっくり走っていると滝がありそうな音が聞こえてきました。
河原に降りて小岩の上を上流へと進んでいくと、先に小さな滝が見えました。
ちなみにこの時、ジャンプで着地に失敗したので膝下はびちょびちょです(笑)

斧取滝2

雰囲気のある綺麗な滝ですが…どうも小さい?これではなさそう…という事でさらに林道を下ります。
少し行くとさっきより大きな水の流れる音が!
林道脇に車を停めて川を覗き込むと、それらしき滝が落ちていました。

斧取滝3

こちらも少し下流から岩場を上がり滝に近づきます。
こじんまりしていますが、独特の形の岩の間を2段に落ちる綺麗な滝です。

斧取滝4

斧取滝5

マイナーで地味な滝ではありますが、これはこれでけっこう好きです。

来訪日 2019年1月



にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



魚止の滝

魚止の滝4

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差8m 分岐瀑
奈良県吉野郡東吉野村大又

七滝八壺から林道を1kmほど上がると右手に立派な吊り橋が見えてきます。
交通量はほとんどありませんがこの辺りは道も細めなので、なるべくならさらに上流の広いスペースに駐車したほうが良いと思います。

魚止の滝1

吊り橋から上流を見ると滝が見えています。

魚止の滝2

橋を渡り左岸を上がって行くと滝前に到着、3つに分岐した面白い滝です。

魚止の滝3

魚止の滝4

魚止の滝5

この部分は前衛滝扱いで含まれないのかな?

魚止の滝6

吉野・熊野周辺は透き通った青い水が特徴です。
春~夏の晴れた日には、ここの水もキラキラと青く輝くでしょう。

来訪日 2019年1月



にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

七滝八壺

七滝八壺5

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差50m 段瀑
奈良県吉野郡東吉野村大又

2019年の始動は奈良県の東吉野方面へ向かいました。
東吉野村役場から丹生川上神社へ向かい、県道220号線を東へ走ります。
当初「和左羅滝」にも寄る予定でしたが、朝からの雨がどんどん強くなってきた為に今回はパスしました。
和左羅滝入口を通り過ぎ林道を走ると、間もなく七滝八壺に到着です。

七滝八壺1

駐車場はありませんが、入口周辺は若干道幅があるので路肩に駐車しても特に問題は無さそうです。
入口には立派な案内板と吊り橋があり、その先に滝の下段が落ちています。

七滝八壺2

七滝八壺3

吊り橋を渡ると滝下段を間近にでき、岩がくり抜かれたような滝壺も覗き込むように観れました。

七滝八壺4

そこから遊歩道を少し登ると、やや開けたスペースに到着し、上に4段の滝が続いています。
上に4段、下に3段で「七滝」ですが、たぶん「八壺」にはならないですね。

七滝八壺5

滝の落ち口が宇宙人とドクロの顔のように見えるのがチャーミングです♪

七滝八壺6

この日は残念な天気でしたが、新緑の季節の晴れた日なら、ほっこりできる空間だと思います。

来訪日 2019年1月



にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ