fc2ブログ

毘沙門滝

毘沙門滝03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 直瀑

岡山県真庭市上水田
滝の地図はこちら→ Google Map

国道313号線の北房IC付近、もしくはスーパーマルナカのある信号を北へ曲がって中国道と備中川の北側に渡ります。
滝の案内板が数ヶ所出てくるので従って進むと、林道の入口の様な場所に2台ぐらい駐車出来るスペースがあります。

毘沙門滝01

入口案内板の裏にある遊歩道を進むとすぐに滝が見えてきました。
二条に分かれてスっと落ちる美しい滝です。

毘沙門滝02

普段はチョロチョロの流れの時が多く、逆に増水時には一条の流れになってしまうそうなので、今回がベストな水量かも知れません。

毘沙門滝03

滝壺周辺には綺麗な苔が広がり、滝横の一面にシダが生え揃っているので、東南アジアっぽい秘境感がありました。

毘沙門滝04

手軽に訪れる事ができ、水量さえ有ればかなり見応えのある滝だと思います♪

毘沙門滝05

来訪日 2020年7月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

関の塩滝

関の塩滝03

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差43m 段瀑

岡山県真庭市関
滝の地図はこちら→ Google Map

美咲町や吉備中央町にも気になる滝がまだまだ有ったのですが、時間も遅くなってきたので一気に真庭市に向かいました。

国道313号線の美川橋南詰交差点から県道84号線を北へ4km走ると、左手に塩滝公園が有ります。
公園の入口付近からも遊歩道がありますが、車で更に奥へと進み裏から回り込む様に走った終点からの方が歩く距離は少なくて済みます。
ここからなら1分も掛かりませんでした。

関の塩滝01

普段は涸れていることの多い滝ですが、さすがに梅雨中なのでまずまずの水量です。

関の塩滝02

蛇紋岩擽岩を流れる滝は珍しいそうですが、言われてみれば「黒くてザラザラしてるなぁ」ぐらいにしか岩石の事はよく分かりません…(笑)

関の塩滝03

来訪日 2020年7月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

袋尻一休様の滝

袋尻一休様02

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差3m 分岐瀑

岡山県久米郡美咲町和田北
滝の地図はこちら→ Google Map

続いては名前に惹かれて訪れてみた滝です。
袋尻一休って誰やねん(笑)
ってことでGoogle先生に聞いてみたところ、“袋尻”は苗字ではなく、「一休さんが大蛇を捕らえ入れていた袋をここでひっくり返した」という昔話が由来だそうです。
一休さんってあの有名な一休さんかな?
新右衛門さんもここまで馬で走って来たのかな?

さて、この滝は県道脇にありますが、この県道373号線は険道としても知られていて、特に滝のある西側の区間が過酷とのこと。
でも旭川湖からのほうが距離は短いので、思い切って西側から突入してみました。
結論から先に言うと特に問題無く到着しましたが、無難に東側から迂回するほうがいいと思います。
ちゃんとした舗装路ですが落石も有り、道幅は車1台分なので運悪く対向車が来ると離合は不可能です。
さらに路肩から伸びた藪や垂れ下がった枝を車でかき分けながらの走行で、道の途中でウリ坊が遊んでいる程でした(笑)

旭川湖からは約2km、滝の近くにちょっとしたスペースが有るので駐車し、林道を少し下流側に戻った辺りの踏み跡から設置されたロープを頼りにすぐに沢まで降りられました。(このロープが無かったら手こずるかも?)
鬱蒼とした雰囲気の空間で、落差はありませんが何とも個性的な滝です。
地形的には向かって左が本流で、右は支流の滝になると思います。

袋尻一休様01

左岸側のステージの様な岩の上で、一休さんは大蛇を放したのかな?

袋尻一休様02

来訪日 2020年7月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

牲谷の雄滝

牲谷の滝02

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差8m 直瀑

岡山県岡山市北区建部町下神目
滝の地図はこちら→ Google Map

国道53号線の下神目付近から国道の下を潜るように北へ向かう道に入り志呂神社を目指します。
神社を過ぎて少し進んだ右手に“滝と渓谷散歩道入口”があり、ここから沢に降りると滝が見えます。

牲谷の滝01

常時そこそこの水量が有りそうですが、想像していたよりは普通の滝かなぁ?という印象です。
長靴を履いていたので滝壺を目指して進みましたが、膝ぐらいの深さになったのでここまでにしました。

牲谷の滝02

この少し下流にある雌滝も林道からある程度見えます。
そちらのほうが落差がありそうな段瀑ですが、程よい駐車スペースが無く、沢に降りるのも大変そうなのであっさり諦めました。

来訪日 2020年7月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

長楽の滝

長楽の滝01

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差40m 段瀑

岡山県和気郡和気町矢田
滝の地図はこちら→ Google Map

美作岡山道の吉井IC方面から国道374号線を南に6km走った信号を東に曲がり大芦高原方面に進むと、2つめのヘアピンカーブの外側に駐車場(空地?)が有ります。
この日は一般車両は停まっていませんでしたが、何故か警察車両がズラ~っと並んで重々しい雰囲気(汗)
でも警察関係者の姿は全く無く、単に車両置き場となっているようでした。

その奥から沢に近づいて上流側へ登って行くと、もうすでに小滝の連続♪
7~8分歩いてそれ以上登るのが難しくなった所で、ちょうど横には一番滝らしい流れがありました。
以前はここに滝見台が有ったと思われます。

長楽の滝01

夏なので草木が茂って隠れていましたが、季節によっては入口からずっと続く長大な流れを見られそうです。

来訪日 2020年7月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

太戸の滝

太戸の滝03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差50m 段瀑

岡山県岡山市北区牟佐
滝の地図はこちら→ Google Map

次に向かうのは岡山市の市街地近くに有る大きな滝で、段瀑とは言え相当な落差がありますが、普段はかなり水が少ないそうです。
県道27号線のセブンイレブン岡山牟佐店の横から北へ曲がり牟佐スポーツ公園を目指します。
公園を過ぎて高速道路の下を潜ると駐車スペースがあり、奥へと遊歩道が続いています。

太戸の滝01

そこから遊歩道を進むとすぐに中~下段の滝が見えてきました。
ここは上中下からなる3段の段瀑で、総落差は約50mにもなるそうです。

太戸の滝02

さらに階段遊歩道を上がっていくと横に中段の滝がありますが、ほとんど葉隠れしていました。
すると間もなく東屋がある上段の滝に到着します。

太戸の滝03

岡山市内の高速道路脇にこんな立派な滝があるとは!
向かって左の斜面にも20m以上は有りそうな支流の無名滝が流れ、ちょうど目の前で合流しています。
東屋の脇を抜けると川に近づけるので、長靴でも有れば結構自由自在に動き回れます。

太戸の滝04

草が生えている上を水が流れているので、普段は水が無い部分なのでしょう。
あまり水も綺麗ではありませんが、意外な場所にある意外と見事な滝でした♪

来訪日 2020年7月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: