fc2ブログ

奥田縄の滝

奥田縄04

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 分岐瀑

福井県小浜市奥田縄
滝の地図はこちら→ Google Map

国道162号線沿いの小浜市総合運動場の南角から奥田縄川沿いの道を進みます。
途中から未舗装になりますが、落石を踏まないように気を付けながら走れば普通車でも問題は無いでしょう。
国道から3.5kmで林道終点の滝入口に到着します。

奥田縄01

そこからは右の沢ルートと左の巻きルートどちらも10分かからないので、渡渉できる足元であれば沢ルートがお勧めです。

奥田縄02

沢を進むと美しい小滝が続き、その中でも特に好きな感じの小滝がありました♪
ここからでは岩に隠れてしまいますが上段は二条になっており、そこからスロープ状の岩の上を伝ってきて左右に分かれて落ちます。
右岸のプチゴルジュ風の岩壁もカッコよく、落差はありませんが個性的で美しい滝でした。
奥田縄03

その先で一度右岸に渡渉して進んでいくと本滝に到着しました。
やや閉ざされた滝前空間で、水量が多いので水しぶきが凄いです。
これ以上の水量になると、ちょっと写真を撮る場所は限られてしまうかも?

奥田縄04

落ち口からの細い流れが一気に横幅いっぱいに広がっています。
いったいそこで何が起きているのか…、水の流れって面白いですね♪

奥田縄05

来訪日 2021年2月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

亀が淵

亀ヶ淵04

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 分岐瀑

福井県小浜市小屋
滝の地図はこちら→ Google Map

国道162号線を走ると案内板をよく見かける小浜市推しの滝です♪
基本ルートは国道162号線から県道223号線を西に向かって分岐を左折、案内板通りに進むと難無くたどり着くと思います。
この時は直線距離では近い父子不動の滝から向かったので、ナビ通りに国道162号線に出てぐるっと回って来ると1時間はかかりそうです。
時短が命の私としては、地図に近道が載っている以上はその道で向かってみたいと思います(笑)

父子不動の滝に向かう際に左に進んだ最後の分岐を、今度は右の道に進みます。
やがて防獣ゲートがあるので、恐る恐るその先へと突入!
いざ走ってみると小さな落石がある程度で、とても綺麗な舗装の快適な道でした。
亀が淵への林道へも15分で到着です♪
大飯高浜IC方面から向かわれる場合は、このルートをお勧めします。
他に県道16号線側からも向かえるようで、この道もGoogleマップで確認した感じでは問題無さそうです。
しかし!あと少しで滝~♪という所で倒木に遮られました。

亀ヶ淵01

仕方がないので手前の橋に駐車して歩いて向かうと5分で滝に到着です。

亀ヶ淵02

淵がメインのようなネーミングですが…なんか普通の淵…。

亀ヶ淵03

どう見ても主役は滝です。

亀ヶ淵04

想像よりも美しい滝で大満足でした♪

亀ヶ淵05

来訪日 2021年2月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

父子不動の滝

父子不動の滝04

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 分岐瀑

福井県大飯郡おおい町父子
滝の地図はこちら→ Google Map

大飯高浜ICから県道1号線を東に4.5km走り、父子不動の滝公園の案内に従って南に曲がります。
Y字の分岐も案内通りに左に進むと防獣ゲートがあり、そのすぐ先に綺麗に手入れされた親水公園のような場所があります。

父子不動の滝01

そこに駐車して奥に進むとすぐに滝が見えてきました。

父子不動の滝02

やや小さめな滝ですが、人里近くの割には雰囲気も良く立派な滝です。

父子不動の滝03

さらに近づくと、なかなか繊細で美しい流れをしていました。

父子不動の滝04

来訪日 2021年2月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

奥の谷の不動滝

奥の谷の05

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差15m 段瀑

福井県大飯郡おおい町名田庄奥坂本
滝の地図はこちら→ Google Map

白滝から県道16号線を南へ約500mの地点で、右にUターンするように橋を渡って対岸の道を少し戻ります。
防獣ゲートを開けて林道に入ると未舗装で多少の落石がありますが、普通車でもなんとか…というレベルの道でしょう。

奥の谷の01

S字のヘアピンカーブを抜けて少し行くと小さな橋があり、その下が滝の落ち口になっています。
橋の先は広くなっているので駐車スペースも問題ありません。
私は橋を渡った滝の左岸側の斜面から降りていきましたが、右岸の斜面からも降りられるそうです。
でも結局は少し下流の堰堤先から川に降りて遡行し、滝下に出るのが一番簡単なようですね。
滝上からはやや危険な斜面を降りますが、若干スリルを感じるぐらいのほうが滝見は楽しいと思います♪

奥の谷の02

左岸の踏み跡を慎重に降り、約5分で上段滝壺に出ました。
下にももう1段続いているので、ほぼ中間ぐらいでしょうか?
そこからさらに下って上下段を横から…。

奥の谷の03

そして下段の前に到着しました。
あまり近づくと上段が見辛くなりますが、水量豊富な2段の段瀑です。
この前に訪れた白滝の落差が15mだったので、とても同じ落差とは思えません。
上下で20m以上あるように感じたのですが…。

奥の谷の04

開けた滝前の河原でしばし鑑賞。
ちょうどいい運動にもなりました♪

奥の谷の05

来訪日 2021年2月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

おおい白滝

おおい03

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差15m 段瀑

福井県大飯郡おおい町名田庄奥坂本
滝の地図はこちら→ Google Map

お茶の商品名のような滝があるので向かってみま~す♪
舞鶴若狭道の大飯高浜ICから県道16号線を南に進みます。
約7.7km走った緩い左カーブの外側に小さな墓地と広い駐車スペースがあります。
すぐ横の堰堤の少し上流に滝がありますが、上流側から川には降りられそうにありません。
ちなみに帰りにも堰堤の上流側から登ろうとして結局断念しました。

おおい00

小さな墓地の裏手から堰堤の下流側で川に降り、そこで徒渉してから右岸を上流へ向います。

おおい01

川に沿って杉林を歩くこと5分で滝が見えてきました。

おおい02

小さな上段があるものの割りとシンプルな滝なので、下流の流れも入れたほうが見栄えがいいかな?
この季節でも苔が綺麗だったので、新緑の頃が一番美しい姿を見られそうな滝でした。

おおい03

来訪日 2021年2月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

新鞍の大滝

新鞍の大滝04

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差37m 段瀑

福井県大飯郡おおい町三森
滝の地図はこちら→ Google Map

舞鶴若狭道の大飯高浜ICから県道1号線を西に3.5km走り、小さな橋と新鞍神社を過ぎた角を左折すると新鞍林道の入口があります。

新鞍の大滝01

防獣ゲートを開けて(通った後は閉めましょう)林道を進むと、やがて道沿いに大きな滝が現れ、その前に駐車場があります。

新鞍の大滝02

道路脇のお手軽滝ですがなかなかのスケールです♪
この日の水量はやや少なめ?

新鞍の大滝03

基本的に2条で流れる多段の段瀑で、至近距離まで滝に近づけるのもいいです♪

新鞍の大滝04

最上段までも上がれるかも知れないですね。
言うだけで実際上がってませんが…(汗)

新鞍の大滝05

来訪日 2021年2月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: