fc2ブログ

翁の滝

翁の滝

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差30m 段瀑

高知県土佐郡大川村大北川
滝の地図はこちら→ Google Map

早明浦ダム上流の県道17号線から県道6号線に入って北西に進みます。
この周辺では白滝の里の看板をよく見かけましたが、白滝という滝があるのかは不明です。
やがて左ヘアピンカーブに差し掛かると対岸に滝の姿が見えました。

翁の滝

この時期だからか、滝の上部は木に隠れてほとんど見えません。
対岸に渡るのもちょっと難しいなぁ…。
悪くなさそうな滝だけに、全貌が掴めないのが残念でした。

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

中の川の滝・蛇渕の滝

中の川02

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

中の川の滝・落差30m 段瀑
蛇渕の滝・落差10m 斜瀑

高知県土佐郡土佐町瀬戸
滝の地図はこちら→ Google Map

アメガエリの滝から300m上流に進むと、対岸の支流へと向かう吊り橋があります。

蛇淵02

ちなみにこの案内板は下が北です。

蛇淵01

吊り橋を渡って支流の川原に降りるとすぐに蛇渕に到着しました。
蛇渕の滝または剣ヤ滝と呼ばれる落差10m弱の斜瀑です。

蛇淵03

そこから滝見道に戻って更に上流側へ歩いて行くと、腐り落ちそうな小さい木橋があるので、渡ってすぐの左側斜面の踏み跡を登ります。
直進方向にも道はありますが、その先で完全に崩落しているので、少し巻いて上がるイメージです。
すると吊り橋から15分ほどで対岸に大きな滝が見えてきました。

中の川01

ここから対岸に渡るのが危険と言えば危険かなぁ?
大岩を上手く伝って渡ってください。
流されることは無いと思いますが、落ちると怪我します(汗)

中の川02

落差のある雄大な分岐瀑です。
大きな分岐瀑が好物の私にはタマリマセン♪

中の川03

ルート的にやや危険な為か現地案内板には載っていませんが、瀬戸川渓谷の主役とも言えそうでした。

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

アメガエリの滝

アメガエリ03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差30m 段瀑

高知県土佐郡土佐町瀬戸
滝の地図はこちら→ Google Map

私は南にある三樽権現の滝から向かったのでクネクネの県道6号線を北上しましたが、ルート的には北の大川村側から県道6号線を瀬戸川沿いに南下する方が解り易いと思います。
瀬戸川渓谷に入ると右手に駐車場があり、左の瀬戸川には幅広の大きな滝が見えてきました。

アメガエリ01

そこから川へと遊歩道を降ります。

アメガエリ02

幅広なのに落差もあるからとにかくデカい!
本流なので水量も申し分ない!
川の水もとても青く、条件にもよると思いますが、前日の安居渓谷より綺麗かも?

アメガエリ03

河原も開放的なので朝ごはんにもピッタリ♪
パンでも買っときゃ良かった…。

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

三樽権現の滝

三樽権現04

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差6m 直瀑

高知県土佐郡土佐町栗木
滝の地図はこちら→ Google Map

国道439号線をいの町から東に走って土佐町に入ります。
西石原地区または地蔵寺地区から平石川沿いの道に出ると、それぞれからのちょうど中間点付近に滝の案内板が立っていました。
その分岐を北に曲がって少し行くと駐車場に到着します。

三樽権現01

そして滝見道を5分足らずで滝に着きました。
まだ朝早い時間だったので青さは足りませんが、水の透明度は申し分ないです。

三樽権現02

ここは周辺の苔と岩もカッコよかったですね。

三樽権現03

下流のなみなみ模様の岩もいいけど、写真じゃわからない~(笑)

三樽権現04

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

中山の滝

中山の03

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差20m 斜瀑

高知県吾川郡いの町小川柳野
滝の地図はこちら→ Google Map

仁淀川町からいの町へ国道439号線を東に向かいます。
新大峠トンネルを抜けて1つめの角を北に左折して、1つめの角も左折。
少し進んだ右ヘアピンカーブの外側が入口で、カーブの上に駐車スペースがあります。

中山の01

そこから左岸を進みますが草ボーボーなので、護岸のコンクリート上が歩き易いです。
するといきなり!カワイイような不気味なようなカッパさん♪

中山の02

カッパさん横の堰堤のすぐ先が滝です。
特筆する程の滝でもありませんが、屋根の様にせり出した左岸の岩がカッコいい♪

中山の03

まだカッパさんは入口を見張っていました。

中山の04

後ろ姿のほうがシュールですね♪

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

足山の滝・双龍の滝

足山08

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

足山の滝・落差60m 段瀑
双竜の滝・落差4m 直瀑

高知県吾川郡仁淀川町岩柄
滝の地図はこちら→ Google Map

安居渓谷から国道439号線に戻って少し西へ、土居川沿いの国道494号線に入って北上します。
土居川の右岸を進んでいた国道が左岸側に変わってから100m足らずで右上へと続く林道があるので、そちらの細い道を上がって下さい。
そこから2.5kmの最初の分岐は右へ、次の分岐は左に進むと、やがて終点っぽい橋に出ます。
その手前の左手に、見落としやすそうな滝の看板がありました。

足山01

その付近の路肩に駐車して、向かい側の登山道に入ります。

足山02

少し行くと左手に双龍の滝がありました。

足山03

安居渓谷で大きな“龍”をいくつも見た直後なので、正直言って物足りないです(笑)
でも水は綺麗ですね。

足山04

目的の滝はこの上流なので、登山道をどんどん登ります。
左右には見事な石組がしばらく続きますが、これって何なんでしょう?

足山05

入口から10分ほど登ると案内板が現れます。

足山06

そして本当にゆっくり徒歩5分で足山の滝に到着しました。
あまりメジャーな滝ではないようですが、堂々たる風格です♪

足山07

かなり上まで滝が続いていて、迫力は安居渓谷の龍たち以上かも?

足山08

滝前まで行くには濡れた大岩をいくつも登るのでスパイク長靴では少し手こずりました。
フェルトソールの方が良かったかな?

足山09

自分的には普段よりも少し長く滝前で過ごしたと思います。
そして車に戻ると、近所のお婆ちゃんが話しかけてくれました。
「大阪からこんな辺鄙な所まで?滝?上段まで行きんさった?」
そう言えば…上段まで行けるって何かで見た気がする~!
も~う、先に言ってよ~!(笑)
もっと早く君と出会いたかったぜ♪

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: