fc2ブログ

七間滝

七間滝03

迫力 ★★
癒し 
アクセス ★★★★★

落差8m 直瀑

徳島県那賀郡那賀町木頭北川
滝の地図はこちら→ Google Map

国道193号線から国道195号線に入って高知方面へ西に走ります。
しばらく進むと右手に未来コンビニという確かに近未来的な見た目のコンビニがありました。
でも店内は現代的です(笑)

七間滝01

その西側のガソリンスタンドの手前を右折して久井谷川沿いの林道を北上します。
道中は未舗装になり、SUVなら問題無いかな?という路面状態でした。
林道を4km弱進むと右手に桃の丸登山口の駐車スペースがあり、その向かいの本流に七間滝があります。

七間滝02

落差8mで水量も豊かな滝ですが、林道からではあまり見えない~。

七間滝03

左岸側で降りる場所を探しましたが、手前の支流が増水していて渡渉できず、本流も遡行不可能な状態です。
水量が少なければ滝前まで行けそうでした。
林道から直接ロープで降りても良かったかな?
落口は林道から一応確認できました。

七間滝04

この先には黒滝というのもあるそうですが、なかなか大変そうなのと、今回のメイン2つを残して時間も押してきたのでパスします。

来訪日 2021年7月




月額968円からの高性能クラウド型レンタルサーバー


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

千本滝

千本06

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差25m 直瀑

徳島県那賀郡那賀町木頭名
滝の地図はこちら→ Google Map

木沢トンネルから国道193号線を南へ2km走り、ガソリンスタンドと郵便局の先を左折します。
そこから大美谷川に沿って2.6kmで滝の入口と駐車スペースがあります。

千本01

滝前までは10分ぐらいで、水量によっては沢靴か長靴が良いかも知れません。

千本02

向かって右側には脇滝も現れて同じ滝壺に流れ込んでいます。

千本03

千本04

本来は直瀑に近い流れですが、水量が多いのか下部ではひょんぐり気味に跳ねて広がっていました。

千本06

来訪日 2021年7月




車種別専用設計!ブラインドシェード


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

加州谷の滝

加州谷の滝

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差120m 段瀑

徳島県那賀郡那賀町掛盤下加州
滝の地図はこちら→ Google Map

大轟の滝方面から国道193号線を南下すると木沢トンネルがあり、そのトンネルの上に巨大な滝があるようなので向かってみます。
木沢トンネルの北詰から旧道に入って南下すると、終点手前の右側に大きな滝が見えました。
滝の前にはフェンスが設置されており、どう頑張ってもそれをかわして撮るのは不可能でした。

加州谷の滝

落差は100~120mと言われており、厳密には無名滝です。
元々ここを流れていた加州谷が2004年の台風で大崩落を起こし、巨瀑化して露わになったそうです。

来訪日 2021年7月




話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

北浦の滝

むめい3

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

北浦右の滝(仮)・落差20m? 直瀑
北浦左の滝(仮)・落差20m? 段瀑

徳島県那賀郡那賀町掛盤北浦
滝の地図はこちら→ Google Map

上勝町からクネクネ峠越えルートの県道16号線を西に走って那賀町を目指します。
ようやく国道193号線に出ると思った矢先、大きな滝の音と共に水飛沫が車の中に舞い込んできました!
ここでは無名滝だそうですが、これが大阪なら箕面大滝に次ぐ名瀑になれると思います(笑)

むめい2

落差は目測で20m近くありそうで、ただ普段はほとんど水が流れていないようです。
そして北に300mほど進んだ所でまたしても!
こちらも落差は同程度の段瀑で、二条に分かれた下段が綺麗でした♪
この2つのどちらかは不明ですが、地名にちなみ仮称で北浦の滝と呼ばれているそうです。

むめい3

国道193号線に出て南下すると、すぐに大轟の滝の前を通ります。
ここは1年前にも訪れていますが、今回は水が増えて茶色く濁っていました。
そして上を見上げるとさっきの無名滝が!

むめい1

ちょうど大轟の滝の上流だったんですね♪

むめい4

来訪日 2021年7月




SUNDAY MOUNTAIN 【アウトドアSHOP】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

割谷の滝

割谷01

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差8m 段瀑

徳島県勝浦郡上勝町福原杉地
滝の地図はこちら→ Google Map

轟の滝から分岐まで少し引き返して、次は杉地方面に向かいます。
確かこの分岐に割谷の滝か杉地の滝で案内が出ていたと思います。
分岐から約2kmの橋の右手に滝が見え、道路からすぐ降りて行けました。

割谷01

落差は10m弱でややのぺっとした滝ですが、小さく弾むような流れが綺麗でした。

来訪日 2021年7月




洗練されたソロキャンパー向けギアブランド【ZEN Camps】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

轟の滝(福原)・天泊り渕

轟福原03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

轟の滝・落差18m 分岐瀑
天泊り渕・落差7m 斜瀑

徳島県勝浦郡上勝町福原
滝の地図はこちら→ Google Map

月ヶ谷温泉から杉地谷川沿いを南に少し進むと、道路脇に天泊り渕の看板がありました。
そこから下を覗くと小さな滝が見えます。
ほとんどが木に隠れてしまっており、正面に出るには少し下流側から遡行が必要かも知れません。

天泊り渕01

更に杉地谷川沿いを南下して、途中の分岐は杉地ではない方(左)に進みます。
月ヶ谷温泉から約3km地点の右カーブに轟の滝の案内があり、橋の上からも滝が見えていました。

轟福原01

右岸の滝見道を進むとすぐに滝前に到着します。
この時点で薄々気付きますが、どうやら落口付近からひょんぐっているようです♪

轟福原02

右岸から近づくと、ひょんぐり~♪

轟福原03

もっと近づくと、もっとひょんぐり~♪

轟福原04

この部分だけを見ると、群馬県の殺人の滝クラスのひょんぐりっぷりでした♪

轟福原05

来訪日 2021年7月




日本発のオリジナルアウトドアブランド【JOYVACK】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: