fc2ブログ

ナベラ谷の滝

なべら谷03

迫力 
癒し 
アクセス ★★★★★

落差8m 分岐瀑

和歌山県田辺市深谷
滝の地図はこちら→ Google Map

国道311号線から合川ダム方面に抜ける県道221号線、その道沿いの右側に不動明王があります。

なべら谷01

そこから3つ4つカーブを下った左手に滝があります。

なべら谷02

ん~…水が無い!
ネットで見た写真では豪快に水が流れていましたが、これでは評価のしようが無いですね(笑)

なべら谷03

来訪日 2022年3月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

夫婦滝(天ヶ峰)

夫婦滝天ヶ峰03

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差8m 段瀑

京都府福知山市大江町小原田
滝の地図はこちら→ Google Map

国道175号線の公庄交差点を北へ曲がって天ヶ峰登山口へ向けて走ると緩いカーブ脇に滝があり、路肩も広くなっているので滝前に駐車可能です。

夫婦滝天ヶ峰01

滝周辺には夫婦滝不動明王ののぼりも立ち、綺麗に手入れされている信仰の滝です。

夫婦滝天ヶ峰02

複雑に流れる上段から綺麗に二条になって落ちる夫婦の滝でした。

夫婦滝天ヶ峰03

来訪日 2022年3月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

湯の滝

湯の滝02

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差15m 段瀑

京都府舞鶴市久田美
滝の地図はこちら→ Google Map

波切不動の滝から林道を更に奥へ進みます。
状況次第では滝まで車で上がれるのかも知れませんが、この時は多数の倒木と積雪の為に車では進めずに歩く事にしました。
途中で林道と川が二手に分かれる場所があるので左に進みます。
深い雪の林道を20~30分歩くと、対岸の支流に滝が見えてきました♪
弱々しい鉄製の橋を渡って滝に近づきます。

湯の滝01

三条になって落ちる上段と細い流身の下段のアンバランスさがむしろ良く見えます。

湯の滝02

ここも小枝などを軽く掃除しましたが、冬場にしては緑がとても綺麗な滝です。

湯の滝03

三条の上段です。

湯の滝04

どうして湯の滝なのか?
温泉が湧いている感じは無かったのですが、緑が綺麗なのは何か関係があるのかな?

来訪日 2022年3月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

波切不動の滝(久田美)

不動の滝久田美03

迫力 ★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差10m 段瀑

京都府舞鶴市久田美
滝の地図はこちら→ Google Map

国道175号線から由良川対岸の府道55号線に入り、岡田小学校の前から久田美川に沿って上流方向に走ります。
やがて集落を抜けると防獣ゲートがあり、その少し先に滝の案内がありました。
この滝は不動の滝(久田美)と紹介されていましたが、新しい看板には“波切不動”と書かれていたので波切不動の滝としておきます。
そこから滝前まではすぐです。

不動の滝久田美01

新しく看板が立てられた割りに、滝は大きな倒木だらけで荒れており、折角のいい滝が勿体ない…。

不動の滝久田美02

これはお掃除で片付くレベルではないです(汗)

不動の滝久田美03

滝前までトラックや重機も入れる道幅なので、いつの日か綺麗にしてくれるかな?
舞鶴市さん、よろしく!

不動の滝久田美04

来訪日 2022年3月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

不動の滝(岡田由里)

不動の滝岡田由里04

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差10m 段瀑

京都府舞鶴市岡田由里
滝の地図はこちら→ Google Map

国道175号線の岡田由里交差点から府道570号線を北上し、1.2kmの橋の手前を右折して加佐運動場方面に進みます。
すると運動場手前の左手に滝の案内があり、車でそのまま滝前の広場まで入れました。
そこからすぐ先に滝が見えています。

不動の滝岡田由里02

不動の滝岡田由里03

クネクネ~とした流れが面白い滝ですが、落口の上はあまり見ないほうがいいです(笑)

不動の滝岡田由里04

ちなみに岡田由里は地名であって人の名前ではないですよ(笑)

来訪日 2022年3月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

長谷の大滝

長谷の大滝06

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 分岐瀑

京都府舞鶴市下漆原
滝の地図はこちら→ Google Map

この日のメインとして予定していたのは、真奥大滝と八戸地大滝。
しか~し!
府道から滝への林道が除雪されておらず、仕方なく歩こうかと試みましたが、40~50cmの積雪で滝まで距離もあるのでやむなく敗退…(泣)
気を取り直して次の滝に向かいます。

この滝はなかなかの良瀑との噂ですがネットにほとんど情報が無く、難関滝なのかと思いきや超お手軽滝でした♪
いや、ある意味難関滝なのかも?(笑)
場所的には真奥大滝の少し南になるので、府道45号線を宮津方面に北上します。
下漆原に入ると右手にサコダ砕石さんがあるので、ダンプと一緒に砕石場に突入~!
事務所で声を掛けると親切丁寧に対応して頂きました♪
日曜など休みの日に勝手に入れるのかどうかは不明です。

長谷の大滝01

滝は砕石場内を流れる長谷川にあり、ジムニーなら行ける所まで車で進んでOK!との事なので少し遠慮がちに進みましたが、結局は積雪のため途中から歩く事にしました。

長谷の大滝02

長谷川左岸の道を最奥まで行くと、さっきまでのスチームパンクな風景から一転し、正面に素晴らしい滝が現れました♪
こういうアプローチの滝は初めてです(笑)

長谷の大滝03

雪解けの恩恵もあるのか水量は文句無しで、大岩で分断される流れがカッコいい~♪

長谷の大滝04

落差は10mとの事ですが、もっとあるように感じました。

長谷の大滝05

長谷の大滝06

私有地内にあるのである意味幻の滝とも言えますが、砕石場最奥まで車で入れれば徒歩0分の超お手軽な良瀑でした♪

長谷の大滝07

来訪日 2022年3月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: