fc2ブログ

スピン滝・煙突の滝(浄門の滝)

上多古16

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★

スピン滝・落差8m 斜瀑
煙突の滝・落差20m 直瀑

奈良県吉野郡天川村洞川
滝の地図はこちら→ Google Map

幸次郎窟は滝で行き止まりになるので、入口付近まで戻って左岸から巻き上がります
幸次郎窟の滝のすぐ上流で、ゴルジュに吸い込まれる様に落ちる滝も合わせて巻くと、足場の狭い急斜面のトラバースとなるので慎重に進んで下さい。
その先で川に降り少し進むと、滝壺周辺が鮮やかで美しいスピン滝と呼ばれる斜瀑に到着します。
スピン滝というのは正式名ではありませんが、この名称で浸透しているようで、この他に幸次郎窟の滝なども本来は無名滝です。

上多古14

この滝は少々危険ですが右岸左岸どちらでも巻けるようで、確か右岸から巻いたような記憶が…。
いや、左岸だったかも?
この日は巻きの連続だったので、ちょっと記憶が曖昧です(笑)
スピン滝上の小滝も巻いて沢に出ると、前衛滝の奥に煙突の滝がチラっと見えました。

上多古15

ゴルジュの奥で横向きに細い滝が落ちているのでハッキリとは見えません。
手前とその奥の淵もかなり深そうなので、泳いで行くしかなさそうでした。

上多古16

来訪日 2022年8月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

幸次郎窟の滝

上多古12

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★

落差23m 斜瀑

奈良県吉野郡天川村洞川
滝の地図はこちら→ Google Map

洞門の滝の右岸から高巻きに入り、草を掻き分けガレ場を抜けて落口横まで登ります。

上多古26

その先で川に出て上流に進むと、幸次郎窟と呼ばれる深いゴルジュの廊下が現れました。
最後の右カーブの奥から滝の音はすれど姿は見えません。

上多古11

股下ぐらいまで水に入って奥に進むと、想像より大きな滝が現れました。

上多古13

斜瀑なので豪快とまではいきませんが、うねる流れに躍動感があります。

上多古12

ここまで来る方に「足が濡れるのはイヤ!」という人はいないと思いますが、増水していて例え胸まで浸かったとしても、奥まで行って観ておくべきだと思います♪

来訪日 2022年8月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

洞門の滝(洞川)

上多古10

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差43m 直瀑

奈良県吉野郡天川村洞川
滝の地図はこちら→ Google Map

双竜の滝の滝壺から左岸に上がって急斜面の踏み跡を進んでいくと、洞門の滝の目の前に出ます。
落差がある上に滝前が狭いので、どうあがいても落口から滝壺まで1枚に納まりません。

上多古08

上多古09

右岸の巻き道を登って少し上から引きでも入らない…。
ところであの中間部分から裏見した人はいるんだろか?

上多古10

のんびりペースでもここまで2時間は掛かりません。
滝見に慣れた方なら特に難所も無く意外とすんなり到着すると思います。
しかしこの先はどんどん谷が険しくなっていき、ある程度進んでしまうと引き返そうにも戻れない可能性もあります。
所々に残置ロープがありますが、固定された木が朽ちていて信用出来ないものもありました。
短くてもいいので念の為にロープ持参で、この先はなるべく単独は避けたほうがいいと思います。
実害はありませんでしたが、ヤマビルもチラホラ出没します。

来訪日 2022年8月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

双竜の滝(洞川)

上多古07

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差15m 分岐瀑

奈良県吉野郡天川村洞川
滝の地図はこちら→ Google Map

多古の滝を左岸から巻いて少し進むと、双竜の滝に到着しました。

上多古06

良く見ると悪い滝ではないんですが、すぐ上に大きな滝がチラチラ見えているので、どうしてもそっちに気が行ってしまいます(笑)

上多古07

来訪日 2022年8月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

多古の滝

上多古05

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差12m 分岐瀑

奈良県吉野郡天川村洞川
滝の地図はこちら→ Google Map

天竜の滝から右岸の杣道で上流側に進み、ある程度の場所で降り易そうな踏み跡から谷に出て遡行します。
やがて右から流れ込む茶屋ン谷を通り過ぎると、天竜の滝から約30分で多古の滝に到着です。

上多古04

落差は大きくありませんが流れが複雑で、観ていて楽しくなる滝でした。

上多古05

来訪日 2022年8月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

天竜の滝(洞川)

上多古02

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差15m 直瀑

奈良県吉野郡天川村洞川
滝の地図はこちら→ Google Map

この日はいつものインスタ繋がりメンバー4人で奈良県の上多古本谷に向かいました♪
道の駅杉の湯川上から国道169号線を南下し、琵琶の滝がある下多古を過ぎて2.3km、吉野川の支流である上多古川沿いに右折(右岸左岸どちらでも可)。
そこから約2kmの分岐は右へ進みます。
その先の林道は後半がかなり荒れているので、半分ぐらい進んだ広い路肩か、もう少し手前にある広場に駐車が良いと思います。
林道終点の広場の先には、木橋とグレーチングの橋が見えるのでそちらに進みます。
ちなみに上多古という地名や駐車位置付近は川上村ですが、滝がある上流域は天川村になります。

上多古01

林道終点から奥に進むと、左側の支流の先にチラっと滝が見えているのが矢納谷で、今回向かう上多古本谷は右側の谷です。
すぐに右下に天竜の滝が見えてくるので、そちらに降ります。

上多古02

かなり横に広い滝なので、斜めからでないと左右入らな~い。
でも天竜の滝と呼ばれるのは、この左の滝だけなのかも知れません。

上多古03

さてここから上多古本谷編スタートです♪

来訪日 2022年8月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: