fc2ブログ

隠れ大滝(八戸地)

隠れ大滝長谷04

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差40m 段瀑

京都府舞鶴市八戸地
滝の地図はこちら→ Google Map

2024年の滝初め~♪
舞鶴市街から国道175号線を西進し、由良川を渡った八田交差点を左折。
次の大川交差点を右折して府道45号線に入り、そこから1.5kmの分岐を右に逸れて八戸地川沿いの道を進みます。
分岐から2.6kmの左カーブの橋が入口で、北の上漆原側から来る事も出来ます。
隠れ大滝長谷01

八戸地川に下りて(橋の右岸左岸どちらでも可)少し遡行すると5mほどの滝が現れました。
隠れ大滝長谷02

この滝は左右どちらでも巻けそうで、左岸を巻くと残置ロープがありますが、最後に大滝前に降りる斜面が厄介だそうなので、やや急な右岸を巻いて大滝前に到着しました。
この部分で落差20mぐらいかなぁ?
隠れ大滝長谷03

ほんのりと虹も出ています♪
隠れ大滝長谷04

しかしこの滝にはまだ上段があり、総落差40mだそうで…。
隠れ大滝長谷05

滑落しそうなズルズルの急斜面をヨジヨジ…(汗)
写真の場所よりさらに登ると最上段らしき姿が上に少し見えましたが、登り切るには至りませんでした。
長谷日限地蔵尊への参道から下って最上段に行けるのかも?
隠れ大滝長谷06

この滝は八戸地大滝と紹介されることもあり、舞鶴の守りたい自然では別名・長谷の隠れ大滝という記述もありました。
滝の場所は八戸地で、川も八戸地川なので長谷ではなさそうだけどなぁ…?
ちなみにすぐ西隣りの長谷川には長谷の大滝もあります。

来訪日 2024年1月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

天神滝

天神滝黒部沢09

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差50m 段瀑

静岡県静岡市葵区平野
滝の地図はこちら→ Google Map

鎌沢大滝入口の橋から今度は左岸側の杣道に入ります。
鎌沢大滝01

黒部沢左岸の道を20分ほど歩くとモノレールがあるので、レールに沿って少し進みます。
天神滝黒部沢02

やがて左下にワサビ田跡が見え、そちらに向かう踏み跡に入ってしまいましたが、これは間違い。
その先で行き詰まり、やや強引に復帰する事になりました。
天神滝黒部沢01

正解は、もう少しレール沿いを進むとモノレールが急に右上に向かうポイントがあり、そこから左手に杣道が続いていました。
天神滝黒部沢03

やがて沢の出合いに到着し、滝はこの右側の本流の先にあるので、ここで徒渉して本流の右岸斜面を登ります。
天神滝黒部沢04

この辺りには水色のマーキングがあり、それを辿りながら踏み跡を進むと…これもワサビ田跡?
天神滝黒部沢05

倒壊した小屋もあり…。
特に難所はありませんが、微妙に昔の人工物や杣道が点在して残っているせいか?少し道迷いし易い印象でした。
天神滝黒部沢06

そしてロス込み45分で滝前に到着。
スムーズに来られれば30分ぐらいかも知れません。
そして写真では伝わり難いのですが、とにかくデカい~!
落差は50mらしいのですが、見た印象では70~80mに感じました。
でも冷静になって今思えば50mなのかも?(笑)
天神滝黒部沢07

なんとか上段に近づこうと右岸のガレを登ってみましたが、ここまでで行き詰まりました。
どうやらこのガレ場は滝右岸が崩れ落ちたもので、比較的新しい崩落のようでした。
天神滝黒部沢08

安部川水系では安倍の大滝と同等かむしろそれ以上とも言われており、その評判通りの力強く美しい滝です。
天神滝黒部沢09

下流にワサビ田跡があり、滝直前にも石階段が残っていたので、昔は多くの人が訪れていたのかも知れません。
天神滝黒部沢10

これにて2日間の静岡遠征も終了です。
帰りたくな~い(泣)

来訪日 2023年12月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

鎌沢大滝

鎌沢大滝03

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差12m 直瀑

静岡県静岡市葵区平野
滝の地図はこちら→ Google Map

樋口不動の滝から県道29号線の平野橋を渡ってすぐを左折。
この辺り、道なのか民家の入口なのか分かり難いのでゆっくり走って下さい。
あとは道なりに林道平野線に入って、黒部沢を左岸から右岸に渡る最初の橋が滝への入口で、その手前の路肩に駐車スペースがあります。
鎌沢大滝01

滝があるのは黒部沢の右岸支流なので、橋を渡った所からも見えている支流の堰堤を左から越えます。
鎌沢大滝02

すると橋から5分ほどで滝前に到着しました。
鎌沢大滝03

雰囲気はいいけど大滝と呼ぶにはちょっと小ぶりかなぁ?
鎌沢大滝04

そして撮るのが難しい~!
と言うのも…
落口のすぐ上が堰堤なんです(笑)
鎌沢大滝05

来訪日 2023年12月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

樋口不動の滝

樋口不動の滝05

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差40m 段瀑

静岡県静岡市葵区平野
滝の地図はこちら→ Google Map

安倍の大滝方面から今度は県道29号線を南下します。
平野橋を渡る手前右側の大河内小中学校の裏手に滝があります。
道の先には不動堂があって、その奥が滝位置なのですが…。
刑務所の壁の様なものが左右に延びています(笑)
これも一種の砂防堤でしょうか?
樋口不動の滝01

ここは右手の作業道(?)から壁の裏に回り込みます。
樋口不動の滝02

そこから滝までのトラバース道は、藪に覆われて踏み跡も薄く崩落気味で少し難儀しました。
滝前も荒れていたのでちょっとお掃除~♪
樋口不動の滝05

近づくと上段が見えなくなる滝アルアル(笑)
樋口不動の滝06

この隣りにも朝日の滝という大きな滝があり、頑張れば滝前にも行けるようですが、葉隠れと水も少ないのか?遠望で確認出来なかったのでパスしました。

来訪日 2023年12月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

三段の滝(梅ヶ島)

三段の滝梅ヶ島04

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差30m 段瀑

静岡県静岡市葵区梅ヶ島
滝の地図はこちら→ Google Map

安倍の大滝から少し北上すると温泉街に分岐があり、県道表記はここで終わります。
右は山梨県に抜ける林道豊岡梅ヶ島線(2023現在通行止め)で、安倍川沿いを直進した道の砂防堰堤の先に滝があり、周辺路肩に2~3台駐車可能です。
三段の滝梅ヶ島01

そこから滝が見えますが、見にくい~(泣)
下段は崩落して形が変わってしまったそうです。
三段の滝梅ヶ島03

では行きますよ~(笑)
看板右手から斜面を降り、大岩伝いに徒渉して、崩れた下段を登って中段前です♪
三段の滝梅ヶ島04

やっぱり上から遠望するのとは印象が違うなぁ…。
三段の滝梅ヶ島05

この滝の下の出合いの本流側にも5mぐらいの滝がありました。
三段の滝梅ヶ島06

来訪日 2023年12月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

安倍の大滝《日本の滝百選》

安倍の大滝05

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差50m 直瀑

静岡県静岡市葵区梅ヶ島
滝の地図はこちら→ Google Map

赤水の滝から県道を約4km北上します。
百選滝ですが入口付近に専用駐車場は無く、温泉旅館のよしとみか湯の華に駐車(有料)する事になるので、この日は湯の華をチョイス。
休日は係りの方がおられるのかも知れませんが、無人の場合も多いそうです。
駐車料金は500円で、無人であってもちゃんと支払いましょう(笑)
1000円札の場合はお釣りの500円玉がドアに貼り付けてあり、なんと電子マネー決済も出来ます♪
普段の滝巡りでは圏外が多いので、電子マネーはちょっと意外でした。
安倍の大滝01

駐車場の先から吊橋を渡って遊歩道に入ります。
高所恐怖症の人だと厳しいかも?
安倍の大滝02

橋上で闘う2人(笑)
安倍の大滝08

少し進んだ次の吊橋は構造も華奢でかなり揺れます。
しかも定員が1名なので、紅葉シーズンなどの混雑時には大渋滞になるそうです。
安倍の大滝03

その先はしっかりと道が整備されており、入口から30分ほどで滝前に到着します。
公称落差は80mだそうですが、見た感じ40~50mぐらいかなぁ?
安倍の大滝04

それでも百選の貫禄があり、水量少なめの今回でも物凄い風と水飛沫で、涙と鼻水ダラダラになりました(笑)
安倍の大滝05

滝壺も綺麗です。
安倍の大滝06

訪れる人の多い有名百選滝ですが、この日は道中も含めずっと貸切りでした♪
安倍の大滝07

来訪日 2023年12月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: