fc2ブログ

不動滝(三重の滝)

前鬼三重滝10

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★

落差60m 分岐瀑

奈良県吉野郡下北山村前鬼
滝の地図はこちら→ Google Map

国道169号線を池原交差点から3km北上し、前鬼橋の手前を左折して前鬼川沿いの林道を進みます。
そこから6.4kmで不動七重の滝の展望所があります。

前鬼三重滝00

さらに2km走った林道終点が今回の出発地点になります。
前鬼三重(みかさね)の滝へは林道ゲートの奥から登山道経由で向かうのが一般的ですが、かなり遠回りになり時間も多くかかるので沢ルートで向かいました。
もちろん前鬼ブルーを堪能したいという理由のほうが大きいのですが…♪

前鬼三重滝01

ゲート手前から右下の沢へ向かうと吊橋が見えるので、それを渡らずに下の支流(黒谷)まで下ります。

前鬼三重滝02

支流左岸を下流方向に下って前鬼川との出合いまで出て、そこから前鬼川を上流へ遡行開始です。
ブルーでもグリーンでもない独特の美しい色合いは前鬼ブルーと呼ばれ、日本でも屈指の清流として知られています。
ソーダ?ラムネ?
水面の白い気泡が炭酸飲料をイメージさせます♪

前鬼三重滝03

そして出合いから30分ほどで美しい無名滝が現れました。
なんなんだぁ~この色は~!

前鬼三重滝04

沢屋さん達には10m滝という味気ない名前で呼ばれていますが、せめて前鬼の滝とでも呼んであげたいですね♪

前鬼三重滝05

この滝は左岸を巻きます。
ちゃんと残置ロープもありました。

前鬼三重滝06

その先も美しい渓相が続き、何度か軽い渡渉もしますが特に難所はありません。

前鬼三重滝07

前鬼三重滝08

10m滝を越えてから約40分で、左岸の支流に大きな滝がチラっと見えてきました♪
手前の岩場をよじ登ると滝前に到着です。
右岸の崖がオーバーハングし、もの凄い圧を放っていました。

前鬼三重滝09

この日の水量はまずまず♪
上部が少し見辛いかなぁ?

前鬼三重滝10

三重の滝は連なる3つの大滝の総称で、この不動滝は一番下に位置し、基本的には登山道ルートでは見ることが出来ません。
一度沢ルートで訪れるなどしてコースを把握していれば、降りてくる事は可能です。
また、ここから上の2つの滝を目指すにも、滝付近から直接登る事は出来ません。
実際にこの滝の右岸・左岸から直接登った方もいますが、怖くてもう二度と登りたくないそうです(笑)

前鬼三重滝11

ここで折り返す場合は滝前まで登った岩場を前鬼川まで戻り、更に上流に向かう場合は下の小滝に沿って降りて下さい。
不動滝下付近の前鬼川本流は大岩と淵に阻まれて直接越えることが出来ません。
泳ぐ覚悟であれば突破出来るとは思います。
我々は不動滝から小滝の左岸の斜面を降りて、前鬼川を上流へと向かいます♪

つづく…

来訪日 2023年5月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント