fc2ブログ

大明神淵

大明神淵03

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差10m 段瀑

長野県下伊那郡豊丘村神稲
滝の地図はこちら→ Google Map

豊丘村民体育館方面から野田平キャンプ場の案内に従って虻川沿いを東に走ります。
日向山砂防ダムを過ぎて1.6kmで、小さなトンネルの手前に遊歩道入口があります。
退避場所のようなスペースに2台程度駐車出来ますが、平日はダンプカーが頻繁に通るので、なるべく邪魔にならないように駐車して下さい。
ちなみにトンネル出口側にある駐車場はガレ場と化していました。

大明神淵01

遊歩道を下りて河原に出ると、虻川の上流側に進みます。
水量が少なければ渡渉して右岸のほうが歩き易そうですが、基本的には左岸の岩をヘツるとの事…。
うおっ!これかぁ~!

大明神淵02

岩壁に鎖と金属のステップが設置されており、ステップは損傷があるものの意外としっかりしているので、ここは予想外に楽しめました♪
そして鉄階段を上がると展望所に到着します。
ここは滝と言うよりもポットホールが有名なようです。

大明神淵03

中段滝壺の向かって右寄りに、日本最大というポットホールがあるそうですが…。
水がタップリすぎて分からな~い(笑)

来訪日 2023年5月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント