fc2ブログ

新九郎の滝

新九郎の滝04

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差30m 段瀑

長野県下伊那郡豊丘村神稲
滝の地図はこちら→ Google Map

大明神淵から更に林道を奥に走ると分岐が現れるので、左の野田平キャンプ場・新九郎の滝方面に進みます。
そして分岐から3.4kmで鬼面山新九郎の滝登山口に到着します。
ここまで入って来る車も皆無なので、広い路肩に駐車可能です。

新九郎の滝01

看板には滝まで30分とありますが、道中には崩落も多く迂回ルートが設けられているので、現在は1時間弱ぐらいのようです。
登山道にはマーキングが多くあり迂回路にもスムーズに誘導されます。
沢に出てからも矢印のペイントがありますが、歩き易い所を進めばいいと思います。

新九郎の滝02

新九郎の滝03

そしてのんびりペースでも45分で滝前に到着しました。
メインは上と下の2段の流れですが、まだ上に小さな段も見えます。

新九郎の滝04

この滝は午前中がベストだそうで、すでに11時の時点で上段がギラギラし始めています。

新九郎の滝05

滝は左右どちらかにズラしての撮影が多いのですが、意外と下段正面からがカッコ良かったです♪

新九郎の滝06

上段まで行ってみると、これはこれで良い流れ~♪

新九郎の滝07

周辺には新緑の青紅葉が多かったので、秋もまた綺麗な光景になるでしょう。

来訪日 2023年5月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント