fc2ブログ

五階滝・亀滝

五階滝滑川03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

五階滝・落差45m 段瀑
亀滝・落差6m 直瀑

山形県米沢市大沢
滝の地図はこちら→ Google Map

国道13号線の山形・宮城の県境付近から県道154・232号線を経由して滑川温泉を目指します。
滑川温泉福島屋への分岐手前の右側に駐車出来る空き地があります。
そこから少し戻った滑川橋の下には亀滝が見えました。
五階滝滑川01

亀滝の上は出合いになっており、左が前川の本流で右がこれから目指す大滝沢です。
出合いの辺りで徒渉して大滝沢を遡行するのですが、見た感じでは滑りそうに見えた川床は、びっくりするぐらい滑りません。
濡れたアスファルトよりもグリップが効きました(笑)
五階滝滑川02

そして15分ほど遡行すると現れるのが五階滝です。
見えている2段の部分で落差20mくらいだそうですが、その右上の高い位置から支流の流れ込みがあり、そこまで含めると落差は倍以上になります。
滝近くからは見えなくなりますが、少し遠目からその流れは確認出来ました。
五階滝滑川03

この滝は右岸の幅20cm程度の狭いバンドをトラバースして下段の上まで行け、更にグリップの効く岩肌なので上段も直登出来ます。
上段を登ると高い支流の滝も見えるようです。
このまま遡行を続ける場合は登るといいのですが、ここで折り返して登山道で上流に向かう予定なので、降りられなくなると困るので途中までにしました。
五階滝滑川04

と…ここで事件発生!
同行者のめぐちゃんに「ちょっと上の様子見てくるわ~」と言い残して偵察に出たのですが、負けず嫌いなめぐちゃんは後を付いて来たのです。
しかし下段横のトラバースで断念して引き返す事に。
そしてしばらく黙り込んだ後で泣き出してしまいました(汗)
置いてけぼりはイヤで頑張ろうとしたけど、クリア出来なかった事が悔しかったんでしょうねぇ…。
他にも色んな思いが交錯したのかな?
もっと気に留めていれば良かったと反省…。
この後は微妙な空気のままメインの滝を目指します(笑)

来訪日 2023年6月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: