fc2ブログ

竹屋谷渓谷

竹屋谷渓谷07

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

なめ滝・落差10m 渓流瀑
みつ滝・落差5m 直瀑
気まま滝・落差10m 分岐瀑
流厳滝・落差13m 段瀑
観音滝・落差20m 段瀑
とよ滝・?

岐阜県揖斐郡揖斐川町春日美束
滝の地図はこちら→ Google Map

桑洞の滝から県道32号線を2.2km北上するとプレハブの大平八滝・竹屋谷渓谷案内所があるので、その先の案内板に従って左折します。
以降も何箇所か分岐がありますが、案内板が立っているので迷いはしないと思います。
やがて大平八滝の入口が現れ、こちらのほうがややメジャーなようですが、竹屋谷渓谷のほうが魅力的に感じたので大平八滝はパスしました。
大平八滝を通り過ぎて道なりに走ると、林道終点が竹屋谷の入口です。
竹屋谷渓谷01

滝見道を少し進むと“なめ滝・みつ滝”の案内があり、そこから沢に下りると2つの滝の間に出ます。
徒渉してロープ伝いに左岸のナメを下りると、なめ滝に到着します。
竹屋谷渓谷03

長さにすると50mのナメの連瀑で、なかなかいい雰囲気♪
竹屋谷渓谷02

再度左岸を登り返すと上流側にあるのが“みつ滝”です。
竹屋谷渓谷04

落差は5mでも魅力的な流れで、3筋なので“みつ滝”と呼ばれるのでしょう。
水量が少ないと右側2筋になるようですが、1週間以上晴天続きのこの日でも4筋の流れがありました♪
竹屋谷渓谷05

そこから滝見道に戻ってもいいのですが、“みつ滝”左の段々を登って上流に出ました。
そこにあるこの滝は、ほとんどのサイトで“とよ滝”と紹介されていますが、どうも違うみたい…?
これに関しては後ほど。
竹屋谷渓谷06

そこから少し上流に向かうと現れるのが“気まま滝”です。
竹屋谷渓谷07

気ままな流れなのでそう名付けられたそうですが、うん、気ままで綺麗な流れだ♪
竹屋谷渓谷08

ここで相方のザックにゲストが登場~!
竹屋谷渓谷09

“気まま滝”から一旦右岸の滝見道に戻って少し進むと“流厳滝”に到着しました。
どっしり感のある2段の滝です。
竹屋谷渓谷10

下段
竹屋谷渓谷11

堰堤みたいな上段
竹屋谷渓谷12

再度滝見道を少し進むと、左岸支流に面白い形の岩が挟まったチョックストーン滝が見えます。
竹屋谷渓谷13

そしてその左側の本流にあるのが、竹屋谷の主瀑“観音滝”です。
竹屋谷渓谷14

なかなか立派な滝なのですが、周囲の草木がゴチャゴチャしてちょっと見辛かったかな?
竹屋谷渓谷15

そしてここで疑問が…。
「あれっ?とよ滝は?」
参考にしたブログでは“観音滝”がラストになっていましたが、入口にあった看板では“とよ滝”が最後に書かれていたんです。
帰ってから調べたところ、どうやらこの1年ぐらいの間に看板が変わっているようです。
竹屋谷渓谷00

なので2022年6月以前に訪れた方の複数のブログで、“みつ滝”と“気まま滝”の間のこの滝が“とよ滝”と紹介されていたんですね。
竹屋谷渓谷06

そうとも知らず頭の中は「とよ滝は?とよ滝は?」になっているので、とりあえず上流を目指します。
でも“観音滝”で完全に滝見道が終わっているので違和感を感じていました(笑)
左岸の何となくの踏み跡を辿って“観音滝”を巻くと、すぐにチョックストーン滝があります。
竹屋谷渓谷16

“とよ滝”は樋状になっていると思われるので、「これではないなぁ」とここは右岸から巻きました。
その先も小滝の連瀑になっていますが“とよ滝”っぽい滝は無く、ゴルジュ感も増していき沢登りの領域に…。
「遡行してまだ先に行けそうだけど、“観音滝”まであった案内板も道も全く無いし、これは一般的なルートじゃないしなぁ…」と、ここで引き返す事にしました。
帰ってから判明しましたが、どうやらもう少し先に長大な樋状の流れの本物の“とよ滝”が存在したようで、やはり一般的ではないそうです。
何らかの指摘があって看板を最近書き直したのかな?
竹屋谷渓谷00

来訪日 2023年7月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: