fc2ブログ

四ノ川大滝

四ノ川大滝14

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★

四ノ川大滝・落差50m 段瀑
貴婦人の滝・落差20m 分岐瀑

奈良県吉野郡下北山村浦向
滝の地図はこちら→ Google Map

暑い日が続いていたので涼を求めて、沢屋さんオススメ!南紀でも有数の名渓である四ノ川に向かいました♪
沢自体は奈良県下北山村ですが、和歌山県北山村の林道から向かいます。
国道169号線の道の駅おくとろから西に1kmの四ノ川橋から四ノ川沿いの林道を北上、以前に大懸谷大滝に訪れた時に通った林道です。
林道は普通車でも特に問題無く走れるレベルですが、終点の直前の一部で路面がボコボコに波打っており、ジムニーなどクロカン系でないと厳しい状態でした。
その手前に駐車して林道終点まで数分歩き、ガードレール脇から四ノ川に降ります。
四ノ川大滝01

出発して20分ぐらいで現れる分岐は左の支流側に進みます。
四ノ川大滝02

やがて現れる10m滝。
四ノ川大滝03

ここは右岸の樋状に掘れた岩を登って越えます。
四ノ川大滝04

その後は美しく深い淵を持った小滝が次々と現れ、左右どちらかから巻けなくもないのですが、大滝まで行くには最終的に泳ぎが必須なので、この時点で思い切って泳ぐのも楽だと思います。
四ノ川大滝05

四ノ川大滝06

四ノ川大滝07

2つめの分岐は右の沢に入り、入渓から1時間半で通称“四ノ川の貴婦人”と呼ばれる滝に到着しました。
四ノ川の水はもちろんのこと、渓相全体がとても美しいのですが、部分的に見られる赤い差し色も綺麗です。
四ノ川大滝08

この日は馴染みのメンバー4人で訪れていましたが、貴婦人の滝で撮影していると後からソロで来られた方が…。
話をしてみるとインスタのフォロワーさんだったので、ここからは5人で大滝を目指す事にしました♪
四ノ川大滝09

この滝は左岸急斜面を巻き上がり、岩壁にぶつかった所から少し右(下流側)へ回り込んで尾根に抜け、そこから滝の上流に向けて下ります。
ここの巻きルートはやや不明瞭でマーキングも見当たりませんでした。
その途中から見える貴婦人の滝上段です。
四ノ川大滝10

沢に復帰して少しすると現れる5~6mの斜瀑は、泳いで取り付いて直接登ります。
左岸の岩の凹凸のある部分も登れるので、自分の得意な方法や靴のソールで選択するといいと思います。
どちらにしてもこの時点で水に入る覚悟は決めましょう(笑)
四ノ川大滝11

そして大滝の直前にある滝には泳いで取り付いて、滝横の残置ロープで越えます。
四ノ川大滝12

見る限りここにだけロープが設置されていましたが、ロープ無しだと何とか登る事は出来ても降りるのは困難でしょう。
四ノ川大滝13

そして入渓から3時間半で遂に大滝に到着しました♪
四ノ川大滝14

滝の左右には高さ50mの壁が立ち、右岸側はグルっと背後まで回り込んでいて、まるで穴の底にいるようです。
そしてその壁の所々にチョロチョロとした落水もありました。
ここでもし急な豪雨になって増水したら逃げ場が無いなぁ…(汗)
四ノ川大滝15

そんな穴の底のような場所なので日差しはあまり届かず、全身ずぶ濡れなので真夏でも寒かった~!
真夏でも多少の寒さ対策は必要です。
四ノ川大滝16

秘境感タップリのいい滝でした♪
四ノ川大滝17

来訪日 2023年9月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: