FC2ブログ

お面ヶ滝・鶴滝・苔滝・亀滝

畑ヶ平林道04

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

お面ヶ滝・落差60m 段瀑
鶴滝・落差25m 段瀑
苔滝・落差10m 段瀑
亀滝・落差10m 段瀑
兵庫県美方郡新温泉町岸田

国道9号線の「おもしろ昆虫化石館」から県道262号線に入りどんどん南へ進みます。
この付近ではシワガラの滝が有名ですが、更に山奥へと県道103号線を進み、霧ヶ滝の入口も越えて畑ヶ平林道に入ります。
この林道はなかなかの酷道だと聞いていましたが、それほど酷くは感じませんでした。
それでも多少の落石があり、道幅が狭くガードレールが無い箇所もあるので走行には注意が必要です。

畑ヶ平林道で最初に目にする滝、お面ヶ滝です。
林道から全貌が見える大きめの滝で、60mと言うのは落ち口から林道までの流れを含めた落差かも知れません。
滝下部の土がぬかるんでいてズボズボだったので登りませんでしたが、もっと滝に近づけば良い写真が撮れそうです。

畑ヶ平林道01

続いて目にするのが鶴滝。
林道脇すぐにあり、触れるぐらい近いです。

畑ヶ平林道02

鶴滝の先にある橋から上流へ踏み跡を進むと、すぐ見えてくるのが苔滝です。
ここからでは上段は木々に隠れて見えませんが段瀑です。
通常は若干の遠望になり、長靴があれば滝前までも行けそうでした。

畑ヶ平林道03

そして更に林道を走ると見えるのが亀滝です。
細かい段の流れが美しい滝です。

畑ヶ平林道04

ではこの林道のメインとなる滝に向かって更に走るとします。

来訪日 2019年11月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する