fc2ブログ

清五郎滝(一の滝)

清五郎滝11

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★ (直下)
      ★★★★★ (落口)

落差60m 段瀑

三重県北牟婁郡紀北町相賀
滝の地図はこちら→ Google Map

銚子川の清五郎滝は一の滝から五の滝までありますが、本来は二の滝だけを清五郎滝と呼ぶそうです。
今では三の滝などの案内板まで立っているので、数字で呼ばれるのが一般的なのかな?
確かにWEBや口頭での説明などでも伝わり易いので、ここでもその呼称でご紹介します。

清五郎滝の最下流に位置する一の滝は、落口には簡単に行けるのですが、直下に立つ場合は難関とされています。
直下へのアプローチ3通りのうち、もちろん今回は一番簡単そうなルートで向かいました♪
道の駅海山付近から対岸の県道760号線を西進、紀勢道の高架下を抜けて1.7kmの分岐を、右の銚子川に沿う未舗装林道に入ります。
序盤は比較的綺麗なダート路面ですが、第2発電所を過ぎた辺りからどんどん荒れ出し、終点ゲートの清五郎橋に着いた時には運転でヘロヘロでした(笑)
清五郎滝01

一の滝の落口へは清五郎橋の1つ手前の隧道脇の作業道で10分ぐらいで行けます。
清五郎滝02

一の滝の上には小ぶりな滝があり、秘瀑などでは上の滝とされていますが、滝壺からそのまま一の滝本滝の落口となるので、一の滝の上段と呼ばれることも多いようです。
清五郎滝03

上部の堰堤を渡り左岸までは行きましたが、この滝の前に降りるのは相当難しそうでした。
清五郎滝04

さて、ここから一の滝直下まで右岸側から行けなくもないようですが、崖の様な斜面で何度か懸垂下降が必要とのこと…。
銚子川左岸の森林鉄道の軌道跡を下流から辿って出合いまで来るルートはかなり距離が長そう…。
そこで今回はtanukiさんのブログで見た一の滝左岸からの降下ルートで向かってみました。
林道の清五郎橋からゲートを越えて更に奥へと林道を歩きます。
2つめの隧道が見えてきた辺りから尾根orガレたルンゼを降ります。
清五郎滝05

斜面はそれほど急ではなく立木も多いので、意外とすんなり本流に降りられました。
清五郎滝06

そのまま右岸を下流方向に進み、やがて行き詰まった辺りで岩伝いに左岸に徒渉すると石階段があります。
清五郎滝07

その先にはロープもあるので、ここで軌道跡に上がって出合いまで進みます。
清五郎滝08

やがて対岸に一の滝が見える少し先から踏跡を降りるとNETで見かけた廃小屋がありました。
清五郎滝09

その奥の堰堤から河原に下りて再度右岸に渡ると滝前です。
増水時でなければほとんど濡れる事なく、林道から1時間ぐらいで到着出来ると思います。
清五郎滝10

逆くの字の整った形の滝で、落差は50mぐらいでしょうか?
清五郎滝11

対岸からチラっと見えていた上段はここからだと隠れてしまいますが、その上段込みで60mと言ったところでしょう。
清五郎滝12

さすがに銚子川の上流だけあって水が綺麗です。
清五郎滝13

この滝でもかなりの落差で迫力があるのに、次に向かう滝はもっと大きい?
これは楽しみだぁ♪
清五郎滝14

来訪日 2023年11月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: