fc2ブログ

清五郎滝(二の滝)

清五郎滝17

迫力 ★★★★
癒し ★★
アクセス ★★★★ (直下)
 ★★★★★ (上段)

落差100m 段瀑

三重県北牟婁郡紀北町相賀
滝の地図はこちら→ Google Map

一の滝から林道の清五郎橋まで戻り、今度は上流側へ~♪
橋の袂から左岸に下りて上方に見える三角の嵓の麓を目指します。
清五郎滝15

最初に右手に現れるルンゼを少し巻いた後は、再度沢に下りて大岩をヨジヨジと遡行。
しかしこんな事をしなくても、最初のルンゼから滝前までずっと巻き道が続いていた事が帰りに判明しました(笑)
清五郎滝16

そして無駄にゴーロを遡行したので、橋から50分ほどで二の滝に到着~♪
左岸の巻き道ルートだと30分ぐらいだと思います。
清五郎滝17

落差は約100m、ガレ場を流れているので決して美しい滝ではありませんが、武骨でワイルドな巨瀑です。
一から五まである清五郎滝のうち、本来はこの滝のみを清五郎滝と呼ぶそうです。
そしてこの様に下段前から見上げるケースも少なく、一般的には別林道からのアプローチで中間テラスでの観瀑になります。
清五郎滝18

近づくと下部しか見えなくなるのは分かっていても、近づいてしまうのが滝好きってもんで…(笑)
清五郎滝19

では一旦車に戻って中間テラスに向かってみましょう。
銚子川沿いの林道を下って県道760号線まで戻り、そこから南西に1.6km走った地点から右の林道栃山木組線に入ります。
途中に何度か分岐がありますが本線らしき方に進んでいくと、県道から7.8kmで水無峠に到着してそこで舗装が途絶えます。
その先のダートは徐々に荒れ始め、後半は凹凸が多くかなりガレた路面になるので、パンクするかどうかは運次第(汗)
無理をせず途中に停めて歩くのもいいでしょう。
長い悪路を無事に完走すると車止めゲートが現れ、その少し手前の右側に清五郎滝登山道の入口があります。
写真は撮り忘れましたが、入口に案内板も出ていました。
清五郎滝20

滝見道(登山道)に入ってからは、分岐に案内板があるので迷いはしないと思います。
清五郎滝21

林道からかなりの下りが続くので、これは帰りの登り返しを覚悟しないといけません(笑)
そして最後の分岐を右に進むと観瀑スペースに到着します。
清五郎滝22

観瀑スペースから先の斜面を降りると滝横の広いテラスまで行けますが、少し危険なので自己責任でお願いします。
ひょんぐりの最上段と、そこから落ちる下の段の流れも綺麗でした。
清五郎滝23

清五郎滝24

最下段から見上げていた時とは印象も違い、意外と繊細な流れです。
清五郎滝25

小ぶりな滝壺も綺麗~♪
清五郎滝26

車移動は大変ですが、直下からも中間テラスからも是非見て頂きたい滝でした。

来訪日 2023年11月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: