fc2ブログ

祝の滝・小森谷の滝

祝の滝04

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

祝の滝・落差15m 直瀑
小森谷の滝・落差8m 分岐瀑

和歌山県西牟婁郡白浜町口ケ谷
滝の地図はこちら→ Google Map

紀勢自動車道の日置川ICから県道37号線を八草の滝方面へ6km進むと、地図上で道が“凸”の字のようになった箇所があり、そこから三ヶ川沿いの林道に入ります。
この林道は熊野古道の一部になっていて、未舗装で落石や小枝があるものの極端に荒れてはおらず、乗用車でもなんとか走れそうなレベルです。
そして林道を走り出してすぐ、右手にやや大きめの滝がありました。
滝前は藪が茂っているので見え辛く、「無名滝だろう」と思い適当に撮影しましたが、帰ってから調べてみると小森谷の滝と言うそうです。

祝の滝00

その先から道は少し荒れ気味になっていきます。
途中2か所の分岐はどちらも左方向へと進み、やがてゲートがある終点に着くのでその脇に駐車。
駐車スペースは無いようなものですが、ここまで入って来る車はほぼ無さそうなので、端に寄せて停めれば大丈夫だと思います。

祝の滝01

ゲートの先の三差路を左に進み、熊野古道大辺路を歩くこと15分、左手に滝の案内板が見えてきました。

祝の滝02

“祝の滝”とは書いてあるものの、この滝は明らかに違いそうです。
恐らく無名滝でしょうが、滝に関心の無い人なら「これが祝の滝かぁ」と誤解すると思います。
まぁこれはこれで、潜流瀑っぽい流れが綺麗でしたけど…。 (実際は潜流瀑ではありません)

祝の滝03

さて、本当の祝の滝は…
この向かいの谷にあり、滝の流れる音も聞こえてきています。
案内板の反対側から谷に降りれそうな踏み跡に入ってみると、土に埋もれかけていますが、ちゃんと階段がありました。
そこから河原に降りると、上流側に立派な滝が見えます。

祝の滝04

滝の向かって右側だけ岩が白いので、「なるほど~!左右で赤と白だから祝の滝か~!」と勝手に解ったつもりでニンマリしていたのですが、どう見ても左側は赤くはないですね…。
勝手な早とちりでした(笑)

来訪日 2020年1月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント