fc2ブログ

三十三尋の滝

三十三尋06

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差50m 分岐瀑

岐阜県加茂郡八百津町上吉田
滝の地図はこちら→ Google Map

今回の岐阜遠征の楽しみの1つである、知る人ぞ知る隠れた名瀑です。
詳しい情報や写真はあまり有りませんが、飛騨川沿いの国道41号線側から沢を登る方法と、上流側まで車で行ってから降りて行く方法の2つのアプローチが出来るようです。
面倒くさがりの私は、後者でチャレンジしてみます。

途中までは五宝滝と同じで、国道418号線から荒川沿いの道を北へと登って行きます。
五宝滝への分岐を過ぎて更に北へ、県道402号線が横切りますが更に北へ、上吉田の先の"右→久田美"の案内板がある右カーブも更に北へ、とにかくひたすら北へ進みます。(久田美方面から県道402号線でのアクセスも可能です。)
その右カーブの所には"嵩バス停" があり、↓の写真の白いガードレールが見える1つめの角を右折します。

三十三尋01

そこから700mほど道なりに進むと、沢に出た所で行き止りになるので少し手前右側の空地に駐車し、ここから沢へ向かいます。

三十三尋02

沢に出たら左へと下って行きますが、右岸左岸の歩き易い方どちらでも構いません、渡渉ポイントも沢山あります。
2~3分ほど歩くと滝の落ち口に出ました。

三十三尋03

かなりの高さがあって覗き込んでも下が見えない断崖です。
右岸にもテープがありましたが、とても降下できるような感じではないので、左岸側の林の中を降りる事にしました。
とは言っても滝と同じ落差と角度の急斜面です、木に掴まりながらズリ落ちるように降りました。

三十三尋04

途中で振り返って斜面を見つめながら「帰りは登れるのかなぁ?」と不安になりましたが、最悪の場合は飛騨川方向へ沢を下る事も出来ますし、携帯の電波も入るのでちょっと安心です。
ドキドキワクワクハラハラしながら降りること15分、ついに滝前に出ました♪

三十三尋05

かなりの落差がある末広がりの美瀑です。
この日は冬にしては水量も多かったように思います。
落差は50mとも30mとも言われており、目測で30mは越えていそうですが、50mは無いかなぁ?という感じでした。

三十三尋06

のどかな集落のすぐ近くにある素晴らしい滝なのに、あまり知られていないのが不思議なぐらいです。
前情報が少なく、だいたいの場所を目安に辿り着いた滝なので、自分の中で感動が盛られているのはあると思います。
もしこれが、県道沿いの広い駐車場のジュースの自動販売機の奥に見える観光滝だったなら…、「まあまあデカいな」ぐらいに思う程度だったかも知れません(笑)
アクセスが困難なほど辿り着いた時の感動は増幅されますし、“期待以上”や“期待外れ”があるからこそ滝見は楽しいのだと思います♪

三十三尋07

ちなみに、帰りは意外とすんなり急斜面を登る事が出来ました。
少し湿っている緩い地盤でしたが、サラサラに乾燥しているよりは踏ん張りが効くので良かったかも知れません。

来訪日 2020年2月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: