fc2ブログ

筥滝

雨滝10

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差40m 段瀑

鳥取県鳥取市国府町雨滝
滝の地図はこちら→ Google Map

雨滝から更に遊歩道を進み鉄製階段を上がります。

雨滝06

そこからは雨滝を見下ろす事ができました。

雨滝07

更に進むと筥滝と樋滝への分岐が現れます。
右の樋滝へのルートは途中の橋が流されているので到達できないようですが、せっかくなのでダメ元で行ってみました。

雨滝08

途中でちょうど雨滝の上辺りに立派な段瀑がありますが、冬でも木に隠れてほとんど見えません。
無名滝かも知れませんが、下まで降りることが出来れば、なかなかの良瀑のような気がします。
分岐から20~30分ほど歩いて谷に出ると、見事に橋が流されていました。
無理すれば進めるかも知れませんが、何の装備も無しでは難しそうなのでここで断念(泣)
少し上流に小さめの滝が見えており、場所的には夫婦滝になるのでしょうか?(無名滝かも?)
少し雪が残る苔むした渓谷が綺麗でした。

雨滝11

では分岐まで引き返して、お次は筥滝に向かいます。
日の当たる場所は溶けていますが、この辺りは雪がかなり残っています。
雨滝では何人かと出会いましたが筥滝まで行く人はいないのか、滝見道に足跡は無く新雪の状態でした。

雨滝09

雪道なので分岐から約30分かけて筥滝に到達しました。
落差40mの段瀑も下からでは上段は見えません。
それでも特異な形の素晴らしい滝です。

雨滝10

ここも以前は対岸への橋があったそうですが、流された今は跡形もありません。
対岸側からならもっと綺麗に見えそうですが、トレッキングシューズで渡るのは難しそうです。
長靴で来れば良かったぁ(泣)

ちなみに駐車場横の"瀧の傘"というお店の裏からは、筥滝を遠望する事が出来ます。
ここからは上まで4段全て見えました、滝前から見えていたのは下の半分ぐらいのようです。

雨滝12

来訪日 2020年3月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント