fc2ブログ

七種の滝

七種の滝05

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

雄滝・落差72m 段瀑
八龍滝・落差20m 分岐瀑
虹ヶ滝・落差10m 段瀑

兵庫県神崎郡福崎町田口
滝の地図はこちら→ Google Map

扁妙の滝のあとは笠形山の反対側にある竜ヶ滝etc.を予定していましたが、扁妙の滝や周辺の川もかなり増水していたので、水量難で涸れ滝状態な事が多いという近くの名瀑も今日はチャンスでは?と思い、急遽向かう事にしました。

福崎町中心街から県道406号線を北西へ七種川沿いを走り、青少年野外活動センターを過ぎるとやがて山門の側に駐車場があります。
そこに駐車しても良いのですが、更に上がった林道終点にも数台分の駐車スペースがあります。
そちらに停めるほうが楽ですが下流側にある雌滝と夫婦滝はスルーする事になります。
登山道に入るとすぐに鳥居と滝見橋があり、その先でまずは虹ヶ滝が出迎えてくれました。

七種の滝01

そこから少し登ると続いて八龍滝です。

七種の滝02

どちらも前座の滝としては程よい感じでした。
普段から水量に難のある谷なので、この2つの滝の流れを基準にメインの雄滝の水量も予測できると思います。
情報によると、大抵はチョロチョロやお湿り程度で、時にはカラカラに涸れている事もあるようです。

そして入口から歩くこと約20分で何やら白いものがチラチラ見え始め、思わず「あぁ~♪流れてる~♪」と声に出てしまいました(笑)
登山道からの分岐や下流側から滝前まで難なく行くことができ、少し登った先にある七種神社には滝見台もあります。
でももう無意識のうちに下流の流れをジャブジャブしながら滝前へ向かっていました♪

七種の滝03

「水が無ければただの崖」とよくネットに書かれていますが、その崖を勢いよく水が流れていました。
初の訪問でこのほどの水量の滝姿を眺められてラッキーです♪

七種の滝04

上段の優雅な流れも美しく、分岐瀑の要素を併せ持った落差72mの段瀑です。
「大きな分岐瀑好き」の私も大満足のスタイル♪

七種の滝05

このあと七種神社の境内からも眺めましたが、んん~…ここからはちょっと迫力に欠けるなぁ…。

七種の滝06

来訪日 2020年4月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント