FC2ブログ

不動の滝(柏木不動窟)

不動窟06

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差10m 洞窟瀑
奈良県吉野郡川上村柏木

国道169号線を大滝ダム・川上村役場方面から南下し、下多古→上多古を過ぎ大迫ダムの北1kmぐらいの場所にあります。
道沿いに「不動窟」の目立つ看板があるので見逃すことは無いと思います。
案内にしたっがて辿り着いた先は、喫茶 ホラ!あな
この喫茶店が鍾乳洞への入り口です。
優しそうなおかあさんに入場料500円を払い、お店の奥の扉から階段を下りて行きます。

不動窟01

吉野川沿いのやや高台にある喫茶店ですが、川へ向かって伸びる立派な階段を一気に降ります。

不動窟02

川まで降り切る少し手前、崖の中腹に不動尊があり、そこから洞窟へと入ります。
まだ階段が無い時代…どうやってここへ来たんだろう?
一見、上からも下からもアプローチは不可能のように見えました。

不動窟03

不動窟04

洞窟自体の長さはさほどなく天井も低めで、5分ぐらいで洞窟奥に到着します。

不動窟05

洞窟内に響きわたる滝の音、高さ12mぐらいのやや開けたホールのような空間に不動滝が流れています。
鍾乳洞内に滝があること自体が珍しいそうで、天井付近の壁から現れて床下へと一気に流れていく様子は、写真で見るよりかなり迫力があります。
ちなみに、この水がどこから来てどこへ行くのか…調査してもわからなかったそうです。

不動窟06

不動窟07

帰りは「喫茶 ホラ!あな」でホットコーヒーを注文しました。
少し前に御船の滝でもコーヒーを飲んだばかりですが…(笑)

お店からは向かいに屏風岩が見えました。

不動窟08

来訪日 2019年2月



にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する