fc2ブログ

海谷の滝

海谷の滝02

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★

落差15m 段瀑

福井県丹生郡越前町梅浦
滝の地図はこちら→ Google Map

布ヶ滝への林道から国道365号線に戻って東に進むとループ橋があるので、ループに入る直前の左ヘアピンカーブを真っ直ぐ脇道に入って国道に並走するように進みます。
すぐに工事関係の施設があり、その先の左側にナンバーの無い軽の保冷車と建物があります。
この裏手に滝が少し見えていました。

海谷の滝01

さて、どこからアプローチしようかな?
右岸側には沢ギリギリまで工事関係の施設があって回りは電柵と藪に囲まれているので、一旦施設内にお邪魔して通り抜けないと行けなさそうです。
左岸側の林はかなりの急斜面で地盤も緩い感じです。
滝の下流は人工的に水路の様にされており、この中を通って登り降りするのもかなり大変そう…。
結局、軽トラの横を奥へ入って左岸側から滝を目指しました。
でもこれは三脚片手に進むにはかなり危険でした。
木に掴まり急斜面をズリズリしながらようやく滝横まで出ると、最後はちょっとした崖の様になっており、行けるところまで下りてから最後はジャンプ!
でもここは帰りは登れないかも?(短くてもロープが有ればベストです。)
軽トラから滝までの数10mを15分ぐらいかかってしまいました。

少しねじれながら落ちる美しい滝は、もう少し水量があれば簾の様に広がる落ち口が見られそうです。
でもその“ねじれ”と滝前スペースの関係で、全体像をフレームに上手く収めることが出来ません。
上段メインのアングルだと、樋状になった中を流れる下段が見えなくなってしまいます(泣)

海谷の滝02

下段付近の岩は赤く、水の白と木々の緑との調和が綺麗でした♪

海谷の滝03

さぁ、でも帰りのルートが問題です。
右岸側を進んで施設内を抜ければ帰れるだろう♪と思っていたのですが、藪&ぬかるみ&電柵に阻まれて施設内に入る事も出来ず…。
下流の水路の中も「これ行けるかなぁ?」という感じ…。
という事は、来たルートを戻るしかないの? いや、このまま帰れないかも?
思考が一瞬マイナスに振れましたが、すぐにプラスに戻って来たので、気合いで左岸の崖を三脚片手にスニーカーと素手で登りました。
道路の近くに滝が見えていたので、油断して運転してた時の靴のまま来てしまったんです…。
そしてこの時ほど「カメラと三脚を出口に向かって投げようか!」と思った事はありません(笑)

道路からすぐの滝でこんなに手こずるとは…。
何か見落としてるなぁ…、きっといいルートが有るんだろうなぁ…。

来訪日 2020年11月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: