fc2ブログ

古語録滝

古語録滝05

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差7m 段瀑

滋賀県東近江市政所町
滝の地図はこちら→ Google Map

国道421号線を東へ、滋賀県から三重県へ突入する石榑トンネルの1.5km手前を左の林道に入り茶屋川に沿って走ります。
やがて未舗装になり凹凸は増えてきますが普通車でも問題無く走れそうです。
道中では大小様々な谷が現れ、1kmちょっと走った小さな橋の先が古語録谷です。
ちなみにこの林道は更に10kmほど奥まで続いており「そんなとこまで誰が行くね~ん」と思ってしまいましたが、釣りや沢登りで訪れる方も多いようで、最奥には三筋滝があるそうです。

古語録谷入口の空き地に駐車し、そこから歩いて滝を目指します。
道には轍も残っているので車で入れなくもないのでしょうが、すぐに軽トラやジムニーでも手こずりそうな路面になるので無理せず歩くのが無難でしょう。

古語録滝01

この辺りで半分ぐらいです。

古語録滝02

入口から約15分の4つ目(?)の堰堤から沢に降りて滝まで遡行するそうですが、水に入る必要があるようなのでもう少し先まで林道を歩いてみました。
堰堤から5分ぐらい歩いた辺りで明らかに滝の音が聴こえてきます。
下の谷を覗いてみると木々の隙間からエメラルド色の綺麗な滝壺が見えるので、ここの斜面から下に降りてみます。

古語録滝03

上から見ると一瞬「大丈夫かなぁ?」と感じる急斜面ですが、いい具合に木や岩があるので意外と簡単に登り降り出来ました。
下から見るとこんな斜面なので、なんとでもなりそうですね♪

古語録滝04

滝自体は大きくありませんが、滝壺の水の色がとにかく綺麗です。
この時すでに雨が降り出していたので全く陽が差していなくてもこの色です♪
滝のすぐ上に堰堤が見えるのが少し気になりますが、それよりも美しい滝壺に目が行ってしまいます。

古語録滝05

滝壺周辺も開放的で居心地が良く、天気が良ければのんびり過ごしたい空間でした。

古語録滝06

この後は国道421号線南側の滝を予定していましたが、雨が本降りになってきたのでここで終了~!
また来年、ヒルがいない季節に訪れたいと思います。

来訪日 2020年12月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: