fc2ブログ

雨乞の滝《日本の滝百選》


観音滝からの続きです。

雨乞の滝25

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

雄滝・落差27m 直瀑
雌滝・落差45m 段瀑

徳島県名西郡神山町神領
滝の地図はこちら→ Google Map

観音滝から少し進むと分岐の案内板が見えてきました。
右へ行くと更に上へと続く登山道で雨乞の滝へは左に進みます、すでに滝の音も近くに聞こえてきています♪

雨乞の滝24

最後のちょっとした岩場を登ると、まずは左手に雄滝が見えてきました。
落差はそこそこありますが、水量も少なく寂しい感じの流れです。

雨乞の滝26

雨乞の滝27

雄滝に近付きながら右手を見ると、今度は立派な雌滝が姿を見せました。
段瀑ですが落差も水量もこちらのほうが明らかに上です。

雨乞の滝28

雨乞の滝30

雄滝と雌滝があれば大抵は雄滝のほうが立派なケースが多いのですが、ここの滝は逆になっています。
まるで近年の男女の恋愛事情を表しているようです(笑)

雨乞の滝29

そして雌滝の向かって左斜面には鉄鎖が設置されており、上段へと上がる事ができます。

雨乞の滝31

霧雨で濡れているせいもありますが、これを登るのはなかなか恐いです。
しかもこの頃、上段付近は霧がピークに達して白く霞んでいました。
意を決して寸前まで登りましたが、霧と水しぶきで視界は真っ白で滝がぼんやり見える程度なので、写真どころではありません。
やむを得ず恐る恐る引き換えして下に着いた頃、上段付近の霧が徐々に晴れてきました(笑)

雨乞の滝32

降りてから思いましたが、雌滝上段の形からすると…もしかして裏見も出来たのかな?
これだけの規模で左右ツインで流れる滝を間近で見られるのは、なかなか迫力もあり感動です。
はるばる大阪から来て、頑張って山歩きをした甲斐がありました♪

来訪日 2019年3月

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント