fc2ブログ

十兵衛の滝

十兵衛の滝03

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差30m 段瀑

大阪府箕面市粟生間谷
滝の地図はこちら→ Google Map

大阪で滝と言えば箕面大滝
他に石澄滝と十兵衛の滝とで「箕面三滝」と呼ばれるそうですが、この2つは地元の人でも知らず、訪れる人もほとんどいないようです。
石澄滝は以前に墓参りの帰りに寄ったので、今日は残りの1つに向かいました。

箕面市の粟生や彩都から府道4号線を北へ、勝尾寺方面に進みます。
箕面大滝から勝尾寺経由で南下して逆から向かう事も出来ます。
古くは十兵衛の滝と勝尾寺の間の登山道には茶屋が立ち並び人で賑わっていたそうですが、それもはるか昔の話で、今ではその登山道もすっかり荒廃してしまったようです。
府道4号線の西田橋交差点から北へ1.5kmのポンプ場が目印ですが周辺に駐車スペースは無く、ポンプ場の少し手前の路肩に1台分のスペースがある程度です。
週末の早朝だったのでポンプ場入口に駐車しましたが、平日の日中などはどうでしょう…?
ポンプ場から少し上流側に進むと、右手にフェンス付きの法面と左手に広場のような場所があり、その辺りの傾斜が緩いのでそこから川へと降ります。

十兵衛の滝01

そこから川を100mほど溯行すると対岸に滝が見えてきました。
本流の河原はゴミや投棄物が目立ちましたが、滝の周辺は比較的綺麗です♪

十兵衛の滝02

下から見えるのは最下段の15mぐらいで、その上の段もチラッと見えています。
ボランティアの計測によると、4段で合計47mの滝だそうですが、見た感じではせいぜい25~30mぐらいでしょう。
計測時の画像もWEB上にありますが、滝の斜面に沿ってロープを垂らしているので、恐らく落差ではなく長さが47mのように思います。

十兵衛の滝03

滝右岸の斜面をよじ登ると旧登山道に出ました。
そこから上段まで行けますが滝を見下ろすような位置になるので、滝前に出るには結局は斜面をまた降りる事になります。
上段は比較的簡単に行けますが、中段はやや危険でした。
↓中段です。

十兵衛の滝04

↓上段です。

十兵衛の滝05

ここより上の流れは傾斜も緩いので、滝とは呼べないかな?
4段全てを一望できないのは残念ですが、大阪ではなかなかの良瀑だと思います。

来訪日 2021年3月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: