fc2ブログ

両界の滝・塔の滝・固津喜の滝

犬鳴07

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

両界の滝・落差5m 直瀑
塔の滝・落差3m 分岐瀑
固津喜の滝・落差6m 分岐瀑

大阪府泉佐野市大木
滝の地図はこちら→ Google Map

泉佐野市街から府道62号線を南へ、犬鳴山温泉を目指します。
温泉入口周辺の駐車場に停めるのが無難ですが、東に進んだ最奥にも有料駐車場とトイレがあります。

犬鳴01

この渓谷のメインはラスボス的に最後に現れるので、下流からその他の滝も見ながら進んで行きたいと思います。

犬鳴02

犬鳴03

歩き出して10分もせずに善女ヶ淵と2段の滝が見えますが、ちょっと奥まっていて写真は撮り辛いのでパスし、そこから少し進むと両界の滝に到着しました。
この前後にも小滝が連続していますが、この部分だけが両界の滝かな?

犬鳴04

ここは渓谷沿いの散策路と参道がミックスされた感じで、心地良い渓流を眺めながら進んでいると突然立派な門が現れたりします。

犬鳴05

犬鳴06

そして両界の滝から10分ほどで塔の滝に到着します。
小さい滝の割りに大きな釜を持っていました。

犬鳴07

さらに七宝瀧寺に向かってどんどん進んで行くと、道路が交差しており駐車場がありました。
少し北の林道からここまで来れるようなので、下流の滝をパスするならこの駐車場まで車で来れば楽ちんです。
ここにあった地図で全体をイメージできるでしょうか?
名のある滝が7つで犬鳴七滝だそうですが、今回は弁天の滝と布引の滝には寄っていません。

犬鳴08

さらに参道を奥へと進むと、右手に身代不動、左手にボケよけ不動尊があります。

犬鳴09

まだボケたくはないから少し祈ってみました(笑)

犬鳴10

そのボケよけ不動尊の奥に流れているのが固津喜の滝です。
2つの流れが合流する意外と珍しい形状ですが、思っていたより小さいかな?
水量が増せばカッコいい~♪事になりそうです。

犬鳴11

では犬鳴山渓谷のメインへと向かいます。

来訪日 2021年5月

200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: