fc2ブログ

八ッ淵の滝《日本の滝百選》 part3

八ツ淵18

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

貴船の淵・落差30m 直瀑
七遍返し淵・落差15m 段瀑

滋賀県高島市黒谷
滝の地図はこちら→ Google Map

八ッ淵の滝 2からの続きです。

次はここのメインの貴船の淵に向かいますが、貴船の淵の前後も危険なので迂回が勧められています。
安全策を選択した場合には、3~5つの淵しか見られず、五ッ淵の滝になっちゃうんですけどねぇ…(笑)

八ツ淵16

そして八ッ淵の滝のメイン貴船の淵が見えてきました♪

八ツ淵17

ここから急な鎖場を降りて滝前へ…。
ここまでやや小ぶりな滝が続いていましたが、主役は落差30mの迫力ある滝です。

八ツ淵18

滝壺(淵?)には綺麗な虹も出ていました♪

八ツ淵19

貴船の淵へは、こんな所を降りてきて…。

八ツ淵20

こんな所を登ります。

八ツ淵21

そしてこの左岸側の岩場を登ると、落ち口周辺から滝を観る事ができます。
何となく、高知の雨竜の滝っぽく見えるような見えないような…。

八ツ淵22

滝壺も覗き込んでみました。
もちろん片手で木にしがみついてですよ~、フリーハンドでは落ちそうで怖いです(汗)

八ツ淵23

貴船の淵をタップリ楽しんだ後は、少し歩くと8つ目の七遍返し淵に到着します。
実はこの上にも段があって、流れの向きが7回変わるのでこの名前だそうです。

八ツ淵24

これにて八ッ淵の滝も無事に終了~♪
慎重に進めばまず滑落は無いと思いますが、鎖場も多く確かに油断禁物の危険なルートです。
フェルトソールの靴なのでグリップは抜群でしたが、濡れた岩の上は特に危険なのでご注意を。

そしてここの7つ目と8つ目の間には、ルート上にもう1つ滝があります。
八ッ淵に含まれなかったこの滝もなかなかの良瀑なので、次回記事でご紹介します。

来訪日 2021年7月




SUNDAY MOUNTAIN 【アウトドアSHOP】


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメント

非公開コメント