fc2ブログ

久曽木大滝

久曽木大滝09

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差50m 段瀑

鳥取県八頭郡若桜町小船
滝の地図はこちら→ Google Map

戸倉スキー場方面から国道29号線を西へ、新戸倉トンネルを抜けると鳥取県に入ります。
トンネルを出て4.3kmで久曽木谷川沿いの林道へ右折し、数件の民家の先の分岐に駐車スペースがありました。
この先も少しは車で進めますが、歩くほうが無難でしょう。

久曽木大滝01

かつては幻の滝と呼ばれていましたが、現在は登山道が整備されてアクセスしやすくなっています。
ただしクマには要注意のエリアです。

久曽木大滝02

舗装された林道が未舗装となり、やがて分岐が現れるので左に進みます。
以前はこの先まで車で上がれたようですが、現在は落石や倒木に塞がれているので、軽トラやジムニーでも走行不可能です。

久曽木大滝03

30分ほど歩いた所で、まずは五段の滝に到着しました。
六段に見えなくもないですが、一番上の小さい段は含まず、二と三が接近しての五段でしょう。
落差は10mぐらいだと思います。

久曽木大滝04

そこからやや高巻きのルートを進んで行くと、続いては出合の滝です。
2つの沢がここで出合っていますが、向かって右はガレ場をチョロチョロと流れており、一方で左は水量が多くて美しい分岐瀑です。

久曽木大滝05

辛うじて左右の滝を1枚で撮ることが出来ました。

久曽木大滝06

右岸を進んで来たルートが左岸へと変わり、川が右に曲がった先で大滝の登場です。
ここまでゆっくりと写真を撮りながらで80~90分でした。

久曽木大滝07

角度は寝ていますが、高さと幅があって大きな滝です。

久曽木大滝08

滝壺の倒木も味があります♪

久曽木大滝09

上段へは左右どちらからでも比較的簡単に上がれます。

久曽木大滝10

ここから上だけでもかなり大きく感じました。
上段に滝壺は無く広いテラス状になっているので、自由に歩き回れます。

久曽木大滝11

道中ではクマの糞もあったり、1人ではちょっと心細い場所ですが、仲間がいるので安心して滝を満喫できました♪

来訪日 2021年9月




車種別専用設計!ブラインドシェード


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: