FC2ブログ
“滝”初心者ですが、身近な関西から徐々にエリアを広げ、各地の名瀑を堪能したい!
こもれびの滝
こもれび06

迫力 ★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差15m 段瀑
長野県木曽郡木曽町三岳

国道19号線から県道20号線及び473号線を走り、御嶽山の油木美林遊歩道を目指します。
6月下旬ですが山頂付近には雪がまだ残っているのが見えました。
遊歩道入口には数十台は駐車可能な大きな駐車場があり、その脇に不易の滝入口の案内板があるので、ここから歩いて奥へと進みます。

こもれび02

不易の滝の手前にこもれびの滝があり、遥か先にあるのが百間滝ですが、百間滝までのルートは崩壊して通行止めになっていました。
こもれびの滝には数分で到着しますが、ウッドチップが敷き詰められた遊歩道は柔らかいのにしっかり踏み応えがあり、やみつきになりそうな脚に優しい感触です。
よく競馬の調教で脚元の弱い馬にはウッドチップコースを使いますが、なるほどこういう事かぁ!と納得しました。

こもれび03

滝前に到着すると、清涼感いっぱいの美しい渓流の奥に、小さいながらも存在感のある滝が流れていました。
訪れたのは夕方前でしたが、午前中などは滝名どおり木洩れ日が映えると思います。

こもれび04

こもれび06

滝の中段にも行けますが、後ほど寄ろうと思い先に不易の滝に向かったので、そのまま忘れてしまいました。

来訪日 2019年6月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック