fc2ブログ

庵座の滝

庵座の滝08

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差40m 直瀑

三重県三重郡菰野町千草
滝の地図はこちら→ Google Map

滋賀県側から国道477号線(鈴鹿スカイライン)を東に走って三重県に入りました。
ちなみに鈴鹿スカイラインは例年12月中旬から4月上旬まで冬季通行止めになり、暖かい季節にはヤマビルの巣窟と化すので、このエリアを訪れるタイミングが難しいところです。
周辺では蒼滝百間滝などがメジャーで、国道からは西多古知谷大滝もチラっと見えますがこの日は涸れていました。

新名神の菰野IC方面から県道762号線を西に進んで朝明渓谷へ。
広い駐車場に停め、向かいの朝明ヒュッテバス停の脇から登山道に入ります。

庵座の滝01

やがて大堰堤に出て道が左右に分かれるので、左の庵座谷登山道に進みます。

庵座の滝02

キャンプ場と対岸のワッフルみたいな法面を過ぎると沢に突き当たるので、飛び石で左岸に渡渉して登山道を進みます。

庵座の滝03

どんどん本格的な登山道となり、案内やマーキングを目安に歩いていくと、入口から40~50分で前衛滝を従えた庵座の滝が見えてきました。
この先も左岸に沿って道は続いていますが、このまま直進するとどうやら滝を越えてしまうようなので、前衛滝に向かって下の写真のロープ場を降ります。

庵座の滝04

そして前衛滝の前へ。
これはこれで大きな段瀑のようで良き~♪

庵座の滝05

さてここから前衛滝を右岸の鎖場から越えるのですが、これが少々危険です。
命までは持って行かれないとしても、落ちると骨折ぐらいはありそうです。
しかも下の鎖の支点部のナットが、あと半回転で外れるぐらいにまで緩んでいました(汗)
とりあえず指で締まるところまで締めておきましたが、重要な箇所なのでせめてダブルナットぐらいしてよ~!
(一応菰野町の観光協会にメールはしました。)

庵座の滝06

そして庵座の滝直下に到着、落差40mでストレート~♪な滝です。

庵座の滝07

落口左側には蜂の巣があり、まだ色が綺麗なので最近出来たような感じでした。

庵座の滝08

元越大滝の記事で書いた“滋賀グリーン”と“鈴鹿ゴールド”はここでも健在(笑)

庵座の滝09

この後に近くの2つの滝も予定していましたが12月の日暮れは早く、駐車場に戻った時にはもう薄暗くなっていました。

庵座の滝10

来訪日 2021年12月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: