FC2ブログ

小鹿の滝

小鹿01

迫力 ★★
癒し ★★
アクセス ★★★★★

落差60m 斜瀑
三重県南牟婁郡紀宝町浅里

蛇和田の滝から南へ600mほど走ると小鹿橋という小さな橋があり、その横に長大な滝が流れ落ちています。
去年白見の滝を訪れた際に、ちょうど熊野川の対岸に見えていた滝です。

本来は無名滝だそうですが、前に架かる橋の名前にちなんで一般的に小鹿の滝と呼ばれています。
普段は水量も少ないようですが、それなりの水が流れると、スケール感のある大きな滝です。

小鹿01

この滝は数年前の豪雨被害によって新しく出来た滝だと言われています。
災害や森林開発によって消滅する滝もあれば、このように新しく生まれる滝もあり…。
ほとんどの滝が人類誕生前から存在するのに対し、新しく滝が生まれるという非常にレアな機会に出会えるチャンスは滅多に無いでしょう。

来訪日 2019年8月



200.jpg
滝のリンクサイト制作中です

にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する