fc2ブログ

杉滝

杉滝04

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★★

落差15m 分岐瀑

兵庫県朝来市生野町栃原
滝の地図はこちら→ Google Map

場所的には倉谷の滝の上流に位置するので登山を兼ねて歩いても行けそうですが、車で別の林道から向かうのがいいようです。
県道から倉谷川沿いに曲がった場所からは1km東、県道39号線の栃原トンネルからは150m西の角を北に曲がって生野高原カントリークラブを目指します。
カントリークラブを過ぎるとグランピング施設があり、それも通り過ぎてどんどん奥に進むと、県道の分岐から5.5kmで倉谷橋に到着しました。
その脇に駐車して、右岸のフトウガ峰登山道を進みます。
(車の向きはUターン後です。)

杉滝01

入口の案内図で倉谷との位置関係が分かりますが、杉谷なのに倉谷橋?

杉滝02

登山道を進むと5分ほどで分岐があり、登山道は左に滝は右に進みます。
ここから先は積雪が多く本来の道の様子が分かりませんでした。
木の枝にマーキングがチラホラ見えても雪が深くてそちらには進めず、とにかく進めそうな場所を探しながら進んだので、入口から40分で滝前に到着しました。
恐らく普段なら30分もかからないと思います。

杉滝03

こちらも雪解けで見事に増水しており、美しい分岐が見られました。
ネットで見ていたのとは別の滝みたい~♪

杉滝04

いつも思うのですが、下流の沢は雪深くても、滝の周辺には雪が無い…。
傾斜の影響もあると思いますが、水飛沫の関係なのかな?
気温が低ければ周りを凍らせるんでしょうが、少し高くなると雪を溶かしてしまう?

杉滝05

実はこの滝には名前にも関係するある特徴があって…。
滝そのものにはあまり魅力を感じなかったのでパスしようかとも一瞬思いましたが、来て正解の素晴らしい滝姿でした♪

杉滝06

では左岸の斜面を登って落口へ~!
杉の巨木の根っこが左岸から右岸へと落口を横切っており、堰堤の様にその上を水が流れ落ちる珍しい滝なんです♪

杉滝07

写真では上手く伝わらないですねぇ…。
ぜひ実際に目にしてみて下さい(笑)

来訪日 2022年3月


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント