fc2ブログ

龍門の滝(小坂)

龍門の滝小坂03

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差15m 斜瀑

岐阜県下呂市小坂町落合
滝の地図はこちら→ Google Map

サイトでこの滝の写真を見て以来、実際にこの目で観たかった滝です。
色々とレポートを見ていると兵衛谷の上流側から沢を約2時間下るようで、復路は急斜面を登って林道に復帰したとの事…。
じゃあ逆に林道から降下して向かえるんじゃないの?という発想で、ややダメ元でチャレンジしてみました♪
本来は滝めぐりツアーのコースと思われるので、アプローチ詳細は控えさせていただきます。

位置的に滝付近と思われる場所から降下地点を探してキョロキョロ…。
入口にマーキングがあるだろうと期待していましたが、どこにも見当たらないので、薄い踏み跡から突入開始!
笹藪に架かった吊橋かのような巨大倒木の上を進むと、やがて踏み跡は明瞭となりマーキングも現れました♪
そこから滝前まで約1時間、ひたすら急斜面を真っ直ぐ降ります。
写真は降りて来た斜面を振り返って撮っており、こんな中にも意外とはっきりとした踏み跡がありました。

龍門の滝小坂01

そして遂に待望の滝前に到着しました。
うおぉ~っ!これぞ大自然が作り上げた造形美~!
流水に貫かれた節理の岩盤が、まさに龍のようです♪

龍門の滝小坂02

長い年月をかけてこの形が出来上がったのでしょう。
近年では兵庫県の二段滝の下段岩盤が貫通しましたが、それとは比べようもないスケールです。

龍門の滝小坂03

そして左岸の斜面を巻いて、この龍の背中に乗る事も出来ます♪
そこから見た落口です。
上流側の柱状節理も圧巻でした。

龍門の滝小坂04

地形図を見てルートの目星はつけていたものの、まさか本当に辿り着けるとは思っていなかったので感動もひとしおでした♪

来訪日 2022年6月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント