fc2ブログ

蘇武滝

蘇武滝07

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差40m 分岐瀑

兵庫県豊岡市日高町羽尻
滝の地図はこちら→ Google Map

分尾の滝から更に上流を目指して進みます。
こんな山奥にも以前は小さな集落があったそうで、その名残りも随所に見られました。

蘇武滝01

蘇武滝は羽尻の大カツラの上流なので、まずは大カツラの案内に従って進みます。
道は比較的明瞭ですが、別方向への踏み跡も多いので注意して進んで下さい。

蘇武滝02

そして分尾の滝から約40分で、出合いを左に進むと大カツラに到着しました。

蘇武滝03

ここから先は案内が無くなりますが、大カツラの横から左岸に沿って道が続いています。
やがて小滝が現れて、本来は左岸に1本残る木の付近をトラバースして越えるのですが…?
この斜面の崩落が進行しておりかなり危険そうです(汗)
細い踏み跡も続き、行って行けない事もなさそうですが、ここは少し上の草付きまで登ってから越えるのが無難でしょう。
また、右岸の藪の斜面から巻くのも手です。

蘇武滝04

無事に小滝を巻き終えると、続いて前衛滝が現れました。
すぐ上に主瀑部分も見えており、ここは左岸のガレ場を登ります。

蘇武滝05

そしてようやく蘇武滝に到着です。
思ったよりも遠かったぁ…。
でもここまで来た甲斐のある素晴らしい滝です。

蘇武滝06

Yの字になった頭でっかちの滝で、その頭の部分がカッコいい~♪

蘇武滝07

やや急な斜面ですが、左岸から滝上部や落口まで登る事も可能です。

蘇武滝08

美しい流れ~♪

蘇武滝09

入口の看板にこの滝も載っていますが、案内板とルートが整備されているのは大カツラまで。
駐車場所で会った地元のおじさん達も、今から滝に行く事を告げると「えぇ~っ!あの滝かいな~?手前の道が崩れて危ないでぇ~!四つんばいで這いつくばらんと命懸けやでぇ~!」と…(笑)
手前の小滝横の崩落地を安全に越えられる策を講じない限り、多くの人が訪れ目にする滝にはなれないのかなぁ…?

来訪日 2022年9月

Camera / RICOH GR2 + K&F Concept ND2-32
Smartphone / AQUOS SH-RM15 + NEEWER ND2-400
Drone / DJI Mavic Mini + Kenko ND16
Develop / Adobe Photoshop 2022


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: