fc2ブログ

摺子谷左俣大滝

摺子谷大滝04

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差170m 段瀑

奈良県吉野郡下北山村下桑原
滝の地図はこちら→ Google Map

今回はいつものメンバーに関東から元気いっぱいな若手フォロワーさんも交えて、奈良県の秘瀑にチャレンジしました♪
この月は雨が少なかったので水量が心配ですが…。
池原ダムの下北山スポーツ公園から国道169号線を約8km南下し、小口トンネルを抜けて池郷川を渡った角を左折して未舗装道に入ります。
終点ゲートにはレンタルボート屋さんがあるので、それより手前の広い路肩に駐車して徒歩でゲートへと向かいます。

摺子谷大滝01

林道を15分ほど歩くと摺子発電所跡の手前に摺子谷橋があり、そこから左岸の杣道に入ります。
摺子谷は大抵伏流しているそうで、この日も当然のように水の流れは見えませんでした。

摺子谷大滝02

左岸の道を歩き堰堤を過ぎてしばらく進んだ辺りから沢に出ます。
この辺りまで来ると摺子谷にも水が流れていました。
そして摺子谷橋から約20分で、左手から急傾斜で流れ込む支流があります。
ここが摺子谷左俣で、歩き易い尾根を進んだり大岩を乗り越えたりしながら上流に向かいます。

摺子谷大滝03

左俣もしばらくは伏流していて水の気配は全くありませんでしたが、半分ぐらい進んだ辺りでようやく大岩の裏側から滴り落ちる水が見えました。
そして左俣に入って30分少々で視界が開け、大きな滝が姿を現しました♪
落差170mという巨瀑ですが、ここからは下の100mぐらいしか見えないようです。
4日前に20㎜程度の雨が降っただけなので、普段から水量が乏しい左俣は更に寂しい状態に…。
ただでさえ寂しい流身なのに、上部が強い日差しに飛ばされ目視困難です(笑)

摺子谷大滝04

そのスケールの大きさと、右岸から覆い被さる岩の裏を流れる流身。
水量さえあれば見応えいっぱいの滝になるでしょう♪
そして落差の割りに控えめな滝壺もキュートでした(笑)

摺子谷大滝05

では出合いまで戻って右俣を進みます。

来訪日 2022年11月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: