fc2ブログ

摺子谷右俣大滝

摺子谷大滝10

迫力 ★★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差120m 分岐瀑

奈良県吉野郡下北山村下桑原
滝の地図はこちら→ Google Map

右俣大滝へのルートは左俣大滝から出合いまで戻って再度下流側に下り、摺子谷左岸の杣道で向かうのが一般的ですが、右俣の途中に美しい無名滝があるそうなので、出合いから上流へ右俣を遡行してみました。
道中はこれと言った難所も無く、折れ曲がったゴルジュの先に神秘的な滝が現れました♪
落差は20~30mぐらい?
暗い谷の漆黒の岩間を落ちる美瀑で、上段と下段の間には小さな釜もチラっと見えました。

摺子谷大滝06

この滝は右からでも左からでも巻けるとの事なので、まずは右岸の涸れ谷を進んでみましたが、最後が崖になっていて行き詰まりました。

摺子谷大滝07

無名滝の下段を登って左岸の岩場から巻き上がるルートも見た感じ相当危なそう…。
普通の滝メグラーレベルでこの滝を巻くのは無理!という事で、一旦下流側に戻りま~す(笑)
左俣との出合いに戻るまでの左岸に登れそうな斜面があったので、そこから杣道を目指してチャレンジ♪
そして杣道が九十九折れになっている所に無事に出る事が出来ました。
出合いの下流まで戻るのと実際どちらが楽だったのかは不明ですが、少しでも近道出来ると得した気分になれます(笑)
目印となる火の用心の看板もありました♪

摺子谷大滝08

ここまで来ればあとは道なりに20~30分で右俣大滝に到着です♪

摺子谷大滝09

落差は120m、左俣よりは水量豊富との事でしたが、多いのかどうなのか違いがわから~ん(笑)

摺子谷大滝10

そのお陰で(?)直下にも難無く接近出来ました。

摺子谷大滝11

優しく舞うミストが太陽に照らされて爽快~♪

摺子谷大滝12

右俣大滝と左俣大滝だけを本来のルートで回れば、時間はかかるもののそれ程危険でもなさそうでした。
とは言っても険しい谷なので、特に単独での入渓はご注意を…。

来訪日 2022年11月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop 2023


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

コメント

非公開コメント