fc2ブログ

鳴谷二の滝

鳴谷二の滝07

迫力 ★★★
癒し ★★★
アクセス ★★★★

落差50m 分岐瀑

和歌山県新宮市高田
滝の地図はこちら→ Google Map

以前も訪れた事のある一の滝のすぐ上流の滝で、前回は単独だった事と一の滝の滝前徒渉で長靴が水没確実だったので断念していました。
今回は沢靴着用で心強い仲間と一緒に向かいます。
一の滝までのアクセス詳細は前回記事をご覧ください。
鳴谷二の滝01

発電所奥の遊歩道を進んで20分ほどで一の滝に到着。
前回よりも水量が多いような…。
鳴谷二の滝02

二の滝に向かうには、この滝前を徒渉して右岸の尾根を巻いて越えなければなりません。
濡れるのは覚悟していますが、3月末なのでまだ水が冷たそう…。
とは言え意外にそこまで冷たくはなかったです、さすがは南紀♪
鳴谷二の滝03

右岸の尾根を高巻いて再度滝の落口方向に下ると、一の滝落口とすぐ上の小滝が見えました。
ここから少し上流側に向かうと残置ロープがあり沢に降下出来ます。
鳴谷二の滝04

無事に沢に降りると、すぐ上流に大きな滝が見えました。
滝前に行くには手前にゴロゴロしている2~3mの大岩ブロックを越えなければなりません。
増水の影響もあってどこも越えられそうになく、唯一の弱点にも見える一番左岸側の隙間まで行こうにも、どっぷり水に浸からないとダメそうで…。
鳴谷二の滝06

仕方がないので徒渉して左岸の急な尾根を越えて滝前へ。
結局それが一番安全なようです。
鳴谷二の滝07

二の滝は落差50m幅40mあるそうで、滑川大滝の時と同様に、どこをどう撮ればいいのかわかりません…。
そもそもカメラは縦なの?横なの?(笑)
鳴谷二の滝08

鳴谷二の滝09

明暗差もあって写真は撮り難いのですが、実際に滝前に立っていると気分爽快~♪
滝の脈動とでも言うのかな?
波が押したり引いたりするように、時折ザバ~っと水が強く降り注いできました。
鳴谷二の滝10

鳴谷二の滝11

前の週に雨が続いたとは言っても直前の数日は降っておらず、しかも鳴谷は上流で取水されているので、水量をやや心配していましたが文句無しの水量。
正直ここまで素晴らしい滝だとは思っていませんでした。
マイ百選入り決定です♪
鳴谷二の滝12

来訪日 2024年3月

Camera / OLYMPUS Tough TG-5
Smartphone / AQUOS SH-RM15
Drone / DJI Mavic Mini
Develop / Adobe Photoshop

今までにブログ内で紹介した滝をGoogleマップに記しました。
ちゃぴお滝MAPは
こちら


にほんブログ村 旅行ブログ 日本の秘境へ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
ちゃぴおブログにようこそ♪

ちゃぴお滝MAP

ブログ内で紹介している滝をGoogleマップに記しました。
 →こちらをクリック
名称未設定-1

プロフィール

ちゃぴお

Author:ちゃぴお
◇instagram◇
https://www.instagram.com/ochappyo/

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: